ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ボートレース三国で225,440円の万舟券飛び出す!どうしてこうなった?

スポンサーリンク

f:id:pon-tee:20201120191244p:plain

どうもポンティーです!
福井県にあるボートレース三国で22万円を超える万舟券(まんしゅうけん)が飛び出しました!

 

22万円という配当金額は、競馬から見るとそんなに騒ぐ金額ではないですが、ボートレース界では驚きをもって迎えられる金額です。

 

どうしてこんな事態になったのか?

まずはこの企画レースの特性が要因の1つです。

舞台となったのは11月20日開催の第2レースですが、三国は序盤の4レースは企画レースといって特別なテーマを設けています。

この2レースは「みくにあさガチ」といって、1号艇にA級レーサー、そして2~4号艇のどこかにもう1人A級レーサーを配置する企画レースです。

残りの4選手はすべてB級レーサーです。

 

当然ながら人気はA級の2人に集中します。

 

しかし、結果としてこのレースでは1着から3着まですべてB級レーサーで占められました。

まあこれだけでも十分万舟券の条件にはなりますが、さらにこのレースでは2着に一番人気薄と思われる6号艇の女子レーサーが付けました。

おそらくこれが22万超えの一番大きな要因だと思います。

 

しかし、なぜA級選手2人が2人とも敗れ去ってしまったのか?

まあ「百聞は一見に如かず」ですので、あとはぜひ以下の動画をご覧くださいませ。

youtu.be

 

ポンティーは最高で8万舟はゲットしたことはありますが、やはり1度くらいはこういう超万舟を手にしてみたいものですね。

スポンサーリンク