ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

そしてポンティーは3連単を捨てた…。2020年8月6日inボートレース丸亀 予想&結果

スポンサーリンク

 

f:id:pon-tee:20200806223057p:plain

 

今日の川柳

無理をして 買わずによかった 3連単

 

どうもポンティーです。

初の丸亀でのケチケチボートレース。

初日から4日間負けっぱなしでしたが、昨日でかなり挽回して、今日は-110円の状態で迎えました。

このマイナスなら今日の優勝戦でプラス収支に持っていくのは十分可能です。

ただ、今日の優勝戦は6号艇に今村が構えます。

内に向かって動いてくるのは必至なので、今日の予想は相当悩みます。

さあ、どうしましょうか…。

 

それではケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 

目次

 

 

ポンティーの勝負の結果だけ見たい場合は目次の「優勝戦の結果」をクリック(タップ)してください。

初心者の方は、目次の「展示航走の様子」や「優勝戦の予想」などは参考になる部分もあるかもしれませんよ。

 

優勝戦の各選手の紹介

1号艇:林美憲

 

www.instagram.com

今節は9走して1着5着2着1着1着2着1着2着1着。

初日のドリーム戦以外はすべて2着以内。

2連対率33%のモーターながら連日パワフルな走り。

今村の動きがなければV率は相当高いと思われるが…。

 

 

2号艇:古澤光紀

 

www.instagram.com

今節は9走して1着3着1着3着1着3着2着6着1着。

内側でも外側でもきっちり着をとってまとめてるいる。

スタートタイミングも安定している。

6号艇今村にコースを譲るのかどうかが注目。

 

 

3号艇:岡谷健吾

 

www.instagram.com

今節は9走して5着1着1着1着3着4着2着3着1着。

外側のコースからでも上位着をもぎ取ってきた。

3走目以降のスタートタイミングはすべて0.15以内と安定。

今村の動きを考慮に、最初から4コース狙いだということだと面白そう。

 

 

4号艇:細川明人

 ※適当なインスタがありませんでした。

今節は8走して1着1着1着5着1着2着3着2着。

着をまとめながらも、本人の中ではまだ納得の足ではない。

今村が動いて5コース戦が濃厚。

ただし、今節の1着4本の内、2本は5コースから奪取で、かなり不気味。

 

 

5号艇:國崎良春

 

www.instagram.com

今節は9走して2着2着2着1着4着4着6着2着2着。

モーター2連対率は48%とハイパワー。

ただし調整には苦しんでいたようだった。

ただし昨日は2走とも2着で調子をあげてきている。

 

 

 

6号艇:今村暢孝

 

www.instagram.com

今節は9走して4着2着2着5着2着3着3着1着2着。

3コースから外側になると常に動いてきて9走中2コース戦7回1コース戦2回。

ただ、そうやって動いて深い進入でも安定して着をまとめている。

優勝戦の予想の大きなカギを握る存在。

 

 

展示航走の様子

大方の思惑通り展示の並びは162/345となりました。

1号艇6号艇の進入は深いです。

動きについてはどの艇もいい感じですが、特に3号艇4号艇はよく見えました。

1点気になったのは1号艇林の1マークに入るタイミングがちょっと早いかなということでした。

本番でこうなるとちょっとやばいかもと思いました。

 

 

優勝戦の予想

 さて、予想ですが、本番でもやはり6号艇今村が2コースに入ってくるでしょう。

このことで、1号艇林の盤石の逃げというイメージがどうもわきません。

もちろん、逃げの可能性は十分あるのですが、もろ手をあげて逃げ中心の舟券に投票する気にはなれません。

なので、ここは3連単勝負はせず、とにかく少しでもプラスに持っていくための舟券を数を絞って投票することにしました。

 

まず、1着に2号艇の古澤が来る可能性が大いにあります

古澤はスリット後に余裕があるといっていたし、あの深いインなら内側2艇を尻目にまくる可能性は大いにあります。

そして、その古澤が3コースからそうやって攻めると、5コースとなる4号艇細川にも十分攻めのチャンスが生まれます。

うまくすればそれでトップに躍り出る可能性もあると思いました。

細川はB1級ということもありやや人気薄なので、結構思い切った勝負となりますが、細川を軸にした拡連複に投票することにしました。

 

ということで、今回は

 

単勝:2 100円

複勝:4 100円

拡連複:1=4 100円

拡連複:2=4 100円

 上記4口で勝負することにしました。

f:id:pon-tee:20200806224338p:plain

とにかく細川が連に絡めば、何とかプラスになるかも?という感じです。

一方では外れても仕方のない舟券でもありますが、それでもそこまでのマイナスにはなりません。

では、これでいざ勝負!

 

 

優勝戦の結果

1着:2号艇 古澤光紀

2着:5号艇 國崎良春

3着:4号艇 細川明人

4着:6号艇 今村暢孝

5着:1号艇 林美憲

6着:3号艇 岡谷健吾

 

 ということで

結果は「2-5-4」で、2の単勝・2=4の拡連複が的中。

400円→700円になりました!

 

本番も展示と同じ並びでしたが、16/2345と2号艇古澤は3コースからのダッシュを選択しました。

そしてスタートでは内側2艇のスタートが遅れて、それもあってこの古澤の選択は功を奏し、3コースからまくってトップに立ちます。

そして、古澤が攻めた分、外側の3・4・5号艇も攻めるスペースが生まれます。

その中で一番シャープに差し込んできたのが6コースとなった5号艇國崎でした。

そして、その次が期待の4号艇細川でした。

ポンティーとしてはこういう展開の中で細川が2着には付けると思っていたのですが、國崎の方が調子が良かったようです。

それでも、2の単勝が300円、2=4の拡連複が400円で、無事勝ち越すことができました。

まあこれで細川が2着だったらあと200円ぐらいは上乗せがあったかもしれませんね。

まあでも、無事に勝ち越せて感謝です!

やはり無理に3連単を狙わなかったのは正解だったと思います。

 

 

ということで

今節の結果です。

まず、今日は400円の投票に対して700円の配当でした。

 

f:id:pon-tee:20200806224529p:plain

300円のプラスです。

 

累計は

8月1日 400円→270円で130円のマイナス。

8月2日 400円→160円で240円のマイナス。

8月3日 400円→310円で90円のマイナス。

8月4日 400円→340円で60円のマイナス。

8月5日 700円→1,110円で410円のプラス。

8月6日 400円→700円で300円のプラス。

 

合計 2,700円→2,890円で、トータルで+190円という結果でした。

 

一応、一応ですが2節連続で勝利です!

前回は290円で、今回は190円という額の勝利ですが、それでも勝ちは勝ち。

何より、少なくともこの2週間ぐらいは、新たに資金をつぎ込むことなくボートレースを楽しめているということが嬉しいです。

それに、こういうしぶとい戦いを続けていけば、そのうちそれなりに大きく勝てるんじゃないかという気もしてきましたよ!

ということで、またしばらくしたらケチケチボートレースにチャレンジです!

 

さて次節ですが

8月10日から8月15日まで若松で開催の

「日刊スポーツ杯お盆特選競走」にチャレンジです。

こういうお盆時期のレースは、地元勢の参戦選手が多く、割となじみの選手が多いですね。

ともかく10円でもプラスにして3節連続のプラスを目指します!

 

それではごきげんよう。

ここまで読んでくれた方には本当に感謝です。

 

スポンサーリンク