ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ポンティーの気になるボートレース関連ニュース#12 G1びわこ大賞・優勝戦1号艇は西山貴浩選手!

スポンサーリンク

どうもポンティーです。

7月30日から熱戦が繰り広げられていた「G1びわこ大賞」。

本日8月3日に準優勝戦が行われ、

明日の優勝戦に出場する6人が決定しました。

 

ニュースのソースはこちら↓(リンクが切れていたらごめんなさい)

news.yahoo.co.jp

 

ニュースにもある通り、優勝戦の1号艇は西山貴浩選手となりました。

艇界のエンターテイナーの異名を持ち、選手イベントやインタビューなどでは必ずそのトークやパフォーマンスで場を盛り上げてくれる西山選手。

それゆえにファンも多く、ポンティーもその一人です。

YouTubeで西山選手のパフォーマンスは結構あふれているので、お時間があれば見ていただきたいんですが、そんなにボートレースのことを知らなくても、会話の軽快さは伝わると思いますし、ボートとそんなに関係ない話でも笑わせてくれます。

そして、ある程度ボートレースのことをわかってくると、笑いの量もどんどん増していきます。

ですので、ボートレースを別の側面から楽しめる貴重な選手だと思っています。

 

そんな西山選手ですが、G1を制したことはまだありません。

ファンとしては、ぜひ明日の優勝戦をものにして、陸の上だけでなく、水面でもその実力を示していただきたいものです。

 

もちろん、優勝戦は1号艇なので、普通に考えれば優勝への最短距離にいるのは間違いありません。

ただ、ボートレースびわこは、そこまでイン有利とはいえない水面です。

 

実際、この日の準優勝戦は3レースとも1号艇が敗れるという波乱の一日でした。

西山選手だって、準優勝戦は2コースから差し切っての1着でした。

 

さらにいうと、西山選手の最近の2コースは神がかっているぐらい強いです。

前節の若松でも、優勝戦は2号艇に乗り、あの松井繁を2コースからまくって優勝しています。

なので、西山選手は明日の優勝戦は2号艇の方がよかったかもしれません。

もし2号艇だったら、西山選手の頭から買うのは十分ありだったと思います。

当たれば配当も結構ついたと思いますね。

 

まあでも、そういう必ずしも1コース有利でないという点で、このG1びわこ大賞は楽しみです。

投票はしないにしても、レースはしっかり見届けたいと思います。

 

そして、できれば、G1初優勝の西山選手のコメントを聞きたいですね。

スポンサーリンク