ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ポンティーの気になるボートレース関連ニュース#10 住之江のヴィーナスシリーズで節間売り上げが80億円を突破!

スポンサーリンク

どうもポンティーです。

前回、前々回とボートレース八百長関連の暗い話題だったので、今回は明るい話題を。

ボートレース住之江で7月20日~25日まで開催されていた「ヴィーナスシリーズ第31回アクアクイーンカップ」において、6日間の売り上げが80億円を突破しました!

 

ニュースのソースはこちら↓(リンクが切れていたらごめんなさい)

news.yahoo.co.jp

 

何がすごいのかというと、これがあくまで「一般戦」であるということです。

確かに、「ヴィーナスシリーズ」という年間を通した企画の中の1レースですし、オール女子という華やかな環境なので、普通の一般戦より注目されやすい部分はあると思います。

 

でも、あくまで「一般戦」です。

SGやGIのような人気の高いA1級選手のオンパレードではありません。

それで6日間で80億円も叩き出すのはすさまじいことです。

 

最近で、6日間の一般戦であれば40億を超えれば上々です。

昼間開催の場合だと、20億いかないこともあるので、この80億という数字は本当に破格です。

 

確かに、最近の女子ボートレーサーは華を備えたレーサーが増えてきたと思います。

今はコロナで無理ですが、コロナ前は選手を近くで見られるイベント等も多く、会いに行けるアイドル的な要素があって、そういう積み重ねがいま花開いているのかなと思います。

 

もっとも、レース中は完全にヘルメットで顔を覆っていますが、それでも鮮やかなレースを見せた日にはますます応援したくなるのではないでしょうか。

 

この少し前に八百長問題の裁判のニュースが出たとき、ヤフーニュースのコメント欄では、ここぞとばかりにボートレース、引いては公営競技の批判が相次ぎました。

 

でも、数字を見れば、ボートレースの期待の大きさが増していることは言うまでもありません。

 

もちろん、だからといって、批判内容を気にしなくていいとは思っていませんよ。

むしろ、これだけボートレース人気が高まってきているいまだからこそ、八百長問題にはキッチリとけりをつけて、公平公正なレース運営に努めてほしいと思っています。

 

なんか、最後は結局八百長関連のコメントになりましたねw

まあでも、女子戦にかかわらずボートレースは面白いです。

そんなにお金がなくても、ポンティーのようにそれなりに楽しめますよ!

 

ではこの辺で。

スポンサーリンク