ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ポンティーの気になるボートレース関連ニュース#4 ボートレース大村で西山貴浩選手が11連勝でパーフェクトVを達成!

スポンサーリンク

どうもポンティーです。

今回気になったニュースは

「ボートレース大村で西山貴浩選手が11連勝でパーフェクトVを達成!」

というニュースです。

 

ニュースのソースはこちら(リンクが切れていたらごめんなさい)↓

www.tokyo-sports.co.jp

 

いやもうこれは「凄い」の一言です。

1コース以外のコースからでも必ず1着になったわけですからね。

 

ボートレースは6艇で競争しますが、基本はコース内側となる1コースが1着になる確率が高く、外になればなるほど1着率は下がっていきます。

 

そして、コースは当然ですが、選手の方で好きなコースを選べるはずもなく、施工主を中心に決めていきます。

 

予選の間は各コースまんべんなく割り振られるのが基本なので、1コースになることもあれば、大外の6コースを割り振られることもあります

 

なので、そういう条件下で、1着ばかり並べるのは至難の業です。

 

もっとも、この節の西山選手は、6コースに割り振られたときは、進入で内側のコースに入ってレースをしたようです。

ただ、そうやって動くと、スタートラインまでの距離が短くなって、スタートしづらくなるという可能性もあります。

そういったことも今節は克服してパーフェクトを達成したわけです。

 

しかも、舞台となったボートレース大村は、イン(1コース)が滅法強いことで有名です。

ボートレースをやりはじめて、いろいろ調べていくと、まず間違いなく「大村はインが強い」という情報を目にすると思います。

そのくらいイン優勢の大村でのパーフェクトVなので今後の西山選手の動向が楽しみです。

 

なお、西山選手はしゃべりも達者です。

それがわかるYouTube動画があるので貼り付けておきます。

ボートレースをそれほど知らなくても楽しめると思います。

まあ、編集のうまさもあると思いますが、返しの間とかかなりのものですよ。

www.youtube.com

 

なお、そんな西山選手は、7月11日からボートレース若松でのレースに参戦します。

なんと、これは次のポンティーの戦いの場でもあります!

 

当然終盤レースにたくさん出るでしょうから、その時はよろしく頼みますね!

 

ではこの辺で。

スポンサーリンク