ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

今日も半分は的中しているのに、どういうこと?2020年7月6日inボートレース蒲郡 予想&結果

スポンサーリンク

f:id:pon-tee:20200704213255p:plain

 

今日の川柳

的中率 変わらないのに 負け広がる

 

どうもポンティーです!

今日は予選の最終日で、明日の準優勝戦進出者が決定します。

ここまで-190円で悪くはないです。

明日の準優勝戦は比較的予想を絞りやすいので、とにかく今日大敗だけは避けたいですね(まあ大敗といっても最大300円なんですが)。

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 

目次

 

 

第9R:予想と結果

投票した舟券:拡連複1=3 100円

 

f:id:pon-tee:20200706215311p:plain

1号艇関は今節は成績がよくないが、今節の1コースになったレースではすべて連に絡んでいるので、ここも連には絡むと判断。

あとは、比較的スタートが安定している3号艇山下の攻めに期待。

 

 

結果:1-4-2で外れ。100円→0円に。

スタート後の隊形は悪くなかったと思うが、3号艇山下が1マークのターンで大きく流れる。

それでも山下は道中追い上げを見せるが、競った相手が格上の羽野では分が悪く、ここは外れ。

 

 

第10R:予想と結果

投票した舟券:拡連複1=3 100円

 

f:id:pon-tee:20200706215403p:plain

展示では13452/6と変化があったが、それでも1号艇吉田の逃げは濃厚。

本番ではおそらく枠なりとなると思うが、そうなっても3号艇黒野はスロースタートであることは変わらず、ここはいいスタートから握って攻めて連に絡むと予想。

 

 

結果:1-3-4で的中!100円→120円に。

3号艇黒野は1号艇吉田よりも速いスタートでプレッシャーを与えつつうまく回って1-3隊形となる。

ゴールまでそれが覆ることなく、ここは的中で一安心。

 

 

第11R:予想と結果

投票した舟券:拡連複1=2 100円

 

f:id:pon-tee:20200706215514p:plain

今日は逃げがだいぶ多いが、ここの1号艇権藤もスタート遅れなければ逃げ切ると思う。

あとは4号艇の松尾が気になるが、3号艇がいいスタートを決めているので壁になりそう。

それよりも、今日は逃げのレースでは圧倒的に2コースのボートが連に絡んでいるので、2号艇前田の奮起に期待。

 

 

結果:1-2-4で的中!100円→120円に!

4号艇松尾がトップスタートから攻めようとするも、予想通り3号艇四宮が壁となり、その間に1-2隊形でレースが進む。

この隊形が覆ることはなく、配当はまたも120円だが、連続的中!

 

 

第12R:予想と結果

投票した舟券:2連単1-4 100円

 

f:id:pon-tee:20200706215551p:plain

展示ではスタート遅れたのがちょっと気になるもののやはりここは1号艇の仲谷の逃げ信頼。

3号艇西野のスタートがいいので、スタートから攻めそうだが、2号艇関や1号艇仲谷とやりあって外に流れそうな予感。

そこを4号艇村松がズバッと差して、1-4決着となりそう。

 

 

結果:2-4-3で外れ。100円→0円に。

展示での仲谷のスタート遅れが、本番でも出てしまい、これでは到底逃げられず、外れ。

最終レースになって雨も風も強くなって、舟券も荒れた模様。

 

今日のボートレースの結果

ということで、今日は400円の投票に対して240円の配当でした。

 

f:id:pon-tee:20200706215643p:plain

160円のマイナスです。

 

累計は

7月3日 400円→420円で20円のプラス。

7月4日 400円→310円で90円のマイナス。

7月5日 400円→280円で120円のマイナス。

7月6日 400円→240円で160円のマイナス。

 

トータルで-350円です。

 

この4日間、すべて4レース中2レース的中という結果。

ただ、それでも負け幅が広がっていてちょっと嫌な感じですね。

まあ、でも今日の12レースなんかは天気がよければ的中していたと思います。

とにかく、明日の準優勝戦、明後日の優勝戦は、雨も風もほとんどない、限りなく静水面であってほしいです。

 

でも、一番天気が落ち着いてほしいのは九州地方です。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

スポンサーリンク