ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

いやーポンティーってほんと、ボートレースへたっぴだね!2020年6月7日inボートレース若松 予想&結果

スポンサーリンク

 

f:id:pon-tee:20200607223137j:plain

今日の川柳

もう今日は あまりコメント したくない

 

どうもポンティーです。

昨日まで-220円と悪くはない状況です。

この優勝戦をしっかり当てれば、今節プラスにするチャンスは十分あります!

でも、終わってみれば、ああもーガッカリです。

 

それではケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 

目次

 

ポンティーの勝負の結果だけ見たい場合は目次の「優勝戦の結果」をクリック(タップ)してください。

初心者の方は、目次の「展示航走の様子」や「優勝戦の予想」などは参考になる部分もあるかもしれませんよ。

 

本日の1~11Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため11レースまでの結果をまとめます。

「デイリースポーツ杯」

(ボートレース若松で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 2コース差し 1コース 5コース
2R 2コース差し 1コース 4コース
3R 逃げ 4コース 6コース
4R 逃げ 4コース 3コース
5R 逃げ 5コース 4コース
6R 逃げ 3コース 2コース
7R 逃げ 2コース 5コース
8R 逃げ 3コース 4コース
9R 逃げ 3コース 5コース
10R 逃げ 3コース 4コース
11R 逃げ 2コース 3コース

11レースまでの中で決まり手は「逃げ」か「2コース差し」の2つだけです。

そして、優勝戦もまさしく、そのどちらかで決しそうだと踏んでいます。

ただ、2着3着に絡むボートは、どのコースからも結構まんべんなくいて、予想を難しくさせます。

でも、ほんと、今日はガッチリ勝利をものにしたい!

 

優勝戦の各選手の紹介

ボートレース若松は優勝戦前にインスタに優勝戦メンバーの写真をアップしているようです。

以下の写真の右端にある矢印をクリック(タップ)すると、優勝戦メンバーを見ることができます。

www.instagram.com

1号艇:前本泰和

 今節は12走して2着1着1着3着2着1着2着1着2着1着1着1着。

3着が1本、残りは1着か2着という堂々のシリーズリーダー。

それでも、ここまで整備しても中堅上位はないというモーター評価。

今節1コースは5回乗ってすべて1着で、低モーターながらも死角はなさそう。

 

2号艇:山田康二

 

今節は12走して2着3着1着2着2着1着1着1着6着1着3着1着。

大きい着もあるが、いい調整ができているとのこと。

今の足なら前本とも勝負できると力強いコメント。

今節2度目の前本との直接対決を今度は制することができるのか。

 

3号艇:胡本悟志

 

今節は10走して3着2着4着4着1着6着3着1着3着1着。

終盤にかけて調子を上げてきた。

その要因の一つは、2連隊率43%の高性能モーター。

スタートも安定しているので、B1級といえど決して侮れない。

 

4号艇:益田啓司

 

今節は11走して2着2着1着2着1着1着2着4着2着4着2着。

多くずれなくまとめていて、成績の安定度は3号艇よりもよい。

本人の舟足評価は高くなく、徐々に悪くなっている模様。

展開を付けるかどうかは微妙なところか?

 

5号艇:浜先真範

 

今節は11走して1着1着3着5着3着1着3着4着2着3着2着。

舟足は序盤から割と安定していた模様。

出足はいいが、そこからのつながりに不安がある模様。

今節は5コースから2走してどちらも3着だが、今日それを上回れるか。

 

6号艇:青木玄太

 

今節は11走して3着5着2着3着3着3着2着2着1着6着2着。

悪い成績ではないが、なかなか1着には程遠い成績が多い。

伸びはあるので、ダッシュの方がいいという舟足評価。

それを生かして6コースから攻め切れるのか?

 

展示航走の様子

展示では3号艇胡本がダッシュに構え、12/3456となりました。

胡本は、わかることころからスタートに集中というコメントがありましたが、それはダッシュから行くということなのでしょう。

となると、本番も同様になりそうですが、それだけにかなり悩みそうです。

足はどの舟もよさそうですが、タイムは1号手と2号艇がよく出ていました。

 

優勝戦の予想

3号艇胡本が非常に気になります。

3コースダッシュでトップスタートを決めれば一気にまくる可能性もあります

ただ、その作戦がうまくいったのをあまり見た記憶がありません。

もっとも、若松は決まりやすいのかもしれませんが、それでも1号艇前本・2号艇山田と2枚の壁を打ち抜くのは難しいと思います。

なので、1着はやはり1号艇か2号艇になると思います。

今日は3レースからずーっと逃げなので、それゆえに前本が逃げるのもありだし、それゆえにここで前本が敗れるという可能性もあります。

実際、2号艇山田の足はかなりよく見えて、スタートからプレッシャーをかければ、十分させると感じました。

なので、1号艇の頭と、2号艇の頭の両方で考えることにしました。

 

まず、1号艇が頭の場合、3号艇胡本が外から握ってせめて連に絡んでくると思います。

また、2号艇が頭の場合、差された1号艇が2着という結果になると思います。

 

この考えを軸に、まずは以下のように3連単に投票しました。

 

1-3-2 100円

1-3-4 100円

1-3-5 100円

1-2-3 200円

1-5-3 100円

2-1-3 100円

2-1-4 100円

2-1-5 100円

の計8点、900円分の投票をしました。

 

そして、3コースがいい攻めをすると5コースも連に絡むことが多いので

3=5の拡連複:100円

にも投票しました。

 

合計9点1,000円分の投票で勝負です!

 

f:id:pon-tee:20200607224613p:plain

f:id:pon-tee:20200607224632p:plain

では、結果発表です。

 

優勝戦の結果

1着:1号艇 前本泰和

2着:2号艇 山田康二

3着:4号艇 益田啓司

4着:6号艇 青木玄太

5着:5号艇 浜先真範

6着:3号艇 胡本悟志

 

ということで結果は「1-2-4」で大外れ!!

3節連続で優勝戦を外して、かなり凹んでます。

ポンティーの敗因は2号艇山田ですね。

スタートは内側3艇がよくて、2号艇山田は1号艇前本よりもよかったのですが、それがかえって仇となりました。

結局1マークをターンするときになって、山田は差すにしてもまくるにしても中途半端な位置になり、仕方なく外から前本を攻めました。

そうなると、外から攻めようとした3号艇胡本もうまく攻められず、外に流れました。

これで3号艇胡本は連争いの蚊帳の外となり、投票した10口すべて外れとなりました。

 

しかし、3節連続がっつり外して、かなり落ち込んでます。

収支もかなりマイナスになっているはずです。

でも、止まない雨はないはず。

それを信じて、またしばらくしたら挑戦します。

 

ということで

今節の結果です。

まず、今日は1,000円の投票に対して0円の配当でした。

 

f:id:pon-tee:20200607224731p:plain

1,000円のマイナスです。

 

累計は

6月1日 400円→590円で190円のプラス。

6月2日 400円→490円で90円のプラス。

6月3日 400円→590円で190円のプラス。

6月4日 400円→110円で290円のマイナス。

6月5日 400円→370円で30円のマイナス。

6月6日 900円→530円で370円のマイナス。

6月7日 1,000円→0円で1,000円のマイナス。

 

合計 3,900円→2,680円で、トータルで-1,220円という結果でした。

 

なんかもうコメントする気力がありません。

ポンティーってこんなにへたっぴだったんだ…。

 

でもめげずに、次は

6月13日から6月17日まで開催の

「ナッセ杯」にチャレンジです。

最終的には負けましたが、序盤は割といい感じだったので、もう一度若松でトライしてみます。

 

それではごきげんよう。

ここまで読んでくれた方には本当に感謝です。

スポンサーリンク