ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ケチケチボートレースとしては初の若松参戦!毎日こんな結果ならいいね!2020年6月1日inボートレース若松 予想&結果

スポンサーリンク

f:id:pon-tee:20200601234535p:plain



 

今日の川柳

振り返りゃ 全部4が 絡んでた

 

どうもポンティーです!

ボートレース大村では、2節連続惨敗を喫してしまい、ショックで流れ流れて若松にたどり着きました。

今月はずーっと若松で勝負なので、まずはこの節しっかりプラスにしたいですね。

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 

目次

 

本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

「デイリースポーツ杯」

(ボートレース若松で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 3コースまくり 5コース 1コース
2R 5コースまくり差し 3コース 6コース
3R 2コース差し 4コース 1コース
4R 3コースまくり 2コース 1コース
5R 2コース差し 4コース 3コース
6R 4コース抜き 3コース 6コース
7R 逃げ 2コース 5コース
8R 2コース差し 3コース 1コース

なんと8レース中逃げが決まったのは第7レースのみ!

事前に見たデータでは、イン勝率は5割を超えるのですが、今日の結果だけ見れば「ほんとか?」と疑いたくなる結果です。

でも、ずーっと前に若松で勝負した時も、結構センターが勝ってた記憶もあるので、驚きはないです。

ともかく、久々なのでひとつ今節はよろしくお願いします!という気分です。

 

※なお、以下の予想コメントで、特に記載がない場合は、すべて枠なり進入での予想です。

 

第9R:予想と結果

出場選手

1号艇:青木玄太

2号艇:片橋幸貴

3号艇:富永大一

4号艇:竹田和哉

5号艇:泉啓文

6号艇:浜先真範

 

4号艇の竹田がよく見えたのと、3号艇富永のスタートがやや遅いことに注目しました。

今日はセンター勢の攻めがきまっているので、ここは4号艇竹田が一気にまくるのではないかと思いました。

そうなると、5号艇6号艇にもチャンスが巡ってくるのですが、6号艇の浜先の動きを見ると、なかなかよかったので、浜先なら4号艇の攻めに乗じて連に絡むのではないかと思いました。

ということで

4=6の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200601234929p:plain

結果は6-4-1で的中!100円→310円になりました。

予想通り、4号艇の竹田がスタートから一気にまくっていきます。

そして、ここまでは想定していませんでしたが、そのまくりに乗じて6号艇濱崎は鋭く差してなんと1位に躍り出ます。

さらには、想定外なことに、5号艇の泉が転覆。

こうなると、その時の順番で、あとは事故艇を避けての航走なので、6-4隊形が覆ることもなく、安心して見ていられました。

幸先いいですね!

しかも310円と中々の配当でした。

 

第10R:予想と結果

出場選手

1号艇:前野竜一

2号艇:繁野谷圭介

3号艇:山崎毅

4号艇:山ノ内雅人

5号艇:中島友和

6号艇:中田達也

 

ここもさっきの9レースのように4号艇がまくりかまくり差しにいきそうですが、おそらく2号艇が壁になって、ここは1号艇前野が逃げると思いました。

ただ、山ノ内の展示での動きは中々よく見えたので、トップには立てずとも連には絡む可能性は十分あると思います。

ということで

1=4の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200601235040p:plain

結果は3-4-6で外れ!100円→0円になりました。

4号艇山ノ内がまくりに行ったのはよかったです。

ですが、4号艇のまくりに1号艇前野が完全に飲み込まれてしまって前野は最下位に。

序盤で外れが確定して、あとはただボーっと眺めているだけでした。

 

第11R:予想と結果

出場選手

1号艇:鶴本崇文

2号艇:渡辺崇

3号艇:別府昌樹

4号艇:川原正明

5号艇:待鳥雄紀

6号艇:松田憲幸

 

いや今日の若松は本当に逃げられないですね。

ここも1号艇鶴本に中々信頼を置けない状態です。

それでも、内枠の3人が展示でのタイムもよく、動きも悪くなかったです。

2号艇渡辺のスタートが気にはなりますが、ここは内側3艇で決着になると期待しました。

なので、その中では一番オッズが高くなると思われる

2=3の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200601235133p:plain

結果は4-1-5で外れ!100円→0円になりました。

4号艇川原がトップスタートからまくり差しにいきトップに立ちます。

期待の2号艇3号艇は、川原のまくりにすっかり飲み込まれ、まったく連に絡むことはありませんでした。

ここも、ほとんどボーっとレースを眺めるだけでした。

 

ここまで300円の投票に対し310円の配当です。

次は無難に1口だけの投票にとどめます。

 

第12R:ドリーム戦・予想と結果

出場選手

1号艇:前本泰和

2号艇:中岡正彦

3号艇:益田啓司

4号艇:山田康二

5号艇:青木玄太

6号艇:松崎祐太郎

 

ここは4号艇山田が展示で2コースまで動いてきて、1423/56となりました。

また、山田は動きもスムーズでした。

本番でコースがどうなるかわかりませんが、山田は連に絡むと思います。

後はも正直どうなるかは予想が立てずらいので、同じく動きがよく見えて、展示ではじかれてもセンターはキープできそうな3号艇益田に期待することにしました。

ということで

3=4の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200601235237p:plain

結果は1-3-4で的中!100円→280円になりました。

本番では枠なりで123/456となりました。

これだと、4コースとなった山田が一気にまくって3号艇益田が沈められるんじゃないかと、嫌な予感がしました。

ところが、スタートはほぼ横一線で、1の逃げ、2の差し、3のまくりという、おそらく今日初めてのオーソドックスな展開となりました。

そして、1号艇前本は逃げ、外からまくった3号艇と、内から差してきた4号艇が2着争い、という展開になりました。

すでにこの時点で他の3艇とはかなり差が出来ていて、このレースは安心して見られました。

 

今日のボートレースの結果

ということで、今日は400円の投票に対して590円の配当でした。

 

f:id:pon-tee:20200601235315p:plain

190円のプラスです。

 

累計は

6月1日 400円→590円で190円のプラス。

 

トータルで+190円です。

初日でプラスになるのって相当久しぶりだと思います。

しかも、ここまで逃げが弱い水面なのに、よく勝てたと思います。

しかし、振り返れば今日の4レースすべてに4号艇が絡んでいました。

もっと4コースを信頼していくと、まだまだいい結果だったかもしれませんね。

いやでも、初日からプラスはしみじみと嬉しいです。

毎日こんな結果で、優勝戦もキッチリ的中したいですね。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

スポンサーリンク