ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

期待はしたけど期待に応えすぎるのはやめてくれ…。2020年5月1日inボートレース大村 予想&結果

f:id:pon-tee:20200418231103j:plain



 

今日の川柳

本当は 更新をする 気力なし

 

どうもポンティーです。

ここまでの収支は-580円です。

前節とほとんど変わらない状況です。

今日は優勝戦のみの投票ですが、インの強い大村で-580円を帳消しにしてプラスに持っていくには、かなり絞って投票しなければなりません。

今日も仕事しつつも、脳内は優勝戦のシミュレーションばかりしてましたw

さて、それは報われたのでしょうか。

 

それではケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 

目次

 

ポンティーの勝負の結果だけ見たい場合は目次の「優勝戦の結果」をクリック(タップ)してください。

初心者の方は、目次の「展示航走の様子」や「優勝戦の予想」などは参考になる部分もあるかもしれませんよ。

 

 

本日の1~11Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため11レースまでの結果をまとめます。

「GW特選日本財団会長杯」

(ボートレース大村で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 逃げ 2コース 5コース
2R 逃げ 3コース 2コース
3R 逃げ 6コース 4コース
4R 5コースまくり差し 1コース 3コース
5R 2コース抜き 1コース 4コース
6R 逃げ 4コース 2コース
7R 逃げ 2コース 3コース
8R 逃げ 5コース 4コース
9R 逃げ 2コース 6コース
10R 1コース抜き 5コース 4コース
11R 逃げ 2コース 4コース

逃げ優勢と言っていいでしょう。

優勝戦1号艇が桑原ということを考えれば、今日のこの流れに乗って、インから逃げてくれると思います。

ただ、今日はすでに満潮を迎えていて、潮は引いている状態です。

こうなるとちょっとセンター勢の攻めも注意が必要かもしれません。

ともかく、展示をしっかり見て考えていきましょう。

 

優勝戦の各選手の紹介

1号艇:桑原悠

 

www.instagram.com

今節は8走して1着1着3着1着1着1着1着1着。

非の打ちどころのない堂々のシリーズリーダー。

チルト0セッティングでありながら、いい舟足をキープ。

本人も舟足は満足のようであとはスタートに集中するだけとのこと。

 

2号艇:原田幸哉

 

www.instagram.com

今節は8走して1着4着1着1着1着1着3着1着。

フライング2本というハンデをものともしないスタート力が光る。

舟足はおおむね満足のようだが、まだ調整していくとのこと。

ポンティーの予想のカギを握るのはこの人。

 

3号艇:津留浩一郎

 ※適当なインスタがありませんでした。

今節は7走して1着4着4着3着2着3着1着。

終盤にかけて復調し優勝戦まで漕ぎつけてきた。

それでもいまだ乗りづらさが解消されていないらしい。

2号艇の原田をどう攻略するかが優勝へのポイントだろう。

 

4号艇:中村亮太

 

www.instagram.com

今節は8走して2着1着1着2着4着1着2着2着。

準優勝戦はスタートがやや遅れて2着に甘んじたものの舟足はよさそう。

操作性が良くて行きたいところに行けるというコメントが期待を持たせる。

4コースのカドからの方がいい攻めができるかもしれない。

 

5号艇:石橋道友

 

www.instagram.com

今節は8走して1着6着2着1着3着2着1着2着。

1度だけ6着大敗があるも、それ以外は遜色のない成績。

舟足にはやや不安があり、キャブレターを交換してきた。

やや遠い5コースを克服して攻められるのか?

 

6号艇:赤坂俊輔

 

www.instagram.com

今節は8走して1着3着3着3着2着2着1着2着。

すべて3着以内という成績は1号艇桑原と、この赤坂のみで決して侮れない。

ただ、スタートでやや失敗して、3着に甘んじたというレースもある。

優勝戦はペラを1からやり直して臨むとのこと。

 

展示航走の様子

スタート展示は4号艇の中村だけが遅れたものの本番ではおそらく大差ないスタートになると思います。

展示航走の様子はさすがに優勝戦だけあってどのボートもよく見えました。

なので、結局は内側でスタートを決めたボートが有利になるというごくごく当たり前の結果になりそうです。

 

優勝戦の予想

軸はどう考えても1号艇桑原です。

各種展示タイムもよいし、とにかくスタートでトップにならなくても、さほど遅れなければ1周1マークを回った後にはトップの座が待っていると思います。

そして、対抗としても1番手はベタですが2号艇原田です。

ただ、ポンティーは4号艇中村に期待を寄せることにしました

おそらく、原田がトップに立つにはまくりでは難しいと思うので差しに行くと思います。

そうなると原田はやや落として旋回する可能性もあります。

また、3号艇都留とやりあう可能性緒あります。

そういったちょっとしたスキを中村が突いてくれると思い、中村に期待をすることにしました。

ただ、だからといって原田を軽視はもちろんできません。

 

ということでこの優勝戦に関しては

まず、3連単で

1-2-3 100円

1-2-4 300円

1-4-2 200円

1-4-3 100円

の計4点、700円分の投票をしました。

 

あとは、いつものごとく保険として

2の単勝:100円

1=6の拡連複:100円

1-4の2連単:100円」に投票しました。

原田の差し切りは十分あるということ。

6号艇赤坂の各種タイムがかなりいいので、3着はあるかもということ。

1-4の場合、3着が5か6も十分あるので2連単だけも投票しておく。

理由はこんなところです。

 

ということで、計7点合計1,000円分の投票です。

 

f:id:pon-tee:20200501233130p:plain

 

では、結果発表です。

 

優勝戦の結果

1着:4号艇 中村亮太

2着:2号艇 原田幸哉

3着:1号艇 桑原悠

4着:6号艇 赤坂俊輔

5着:5号艇 石橋道友

6着:3号艇 津留浩一郎

ということで結果は「4-2-1」で、

ぜーーーーーんぶ外れです!

 

もうレース後しばらくは呆然としていました。

スタートは全員コンマ15以内の好スタートでした。

これなら1号艇桑原が伸び返してトップか…。

そんなことを思っていたら桑原が1マークに入るタイミングを誤ったのか?外に流れてしまいます。

そこを2号艇原田や4号艇中村が相次いで差してきます。

もう桑原のトップの芽はなくなりましたが、それでも、原田がトップに立てばその分だけでも配当があります。

しかし、勝利の女神は原田の内側にいた4号艇の中村に微笑みました。

そこから先はもうボーっと見てました。

保険の舟券も一切かすらず今日は完全に坊主でした。

 

つーか、中村君!確かに期待はしたけども、あそこまでズバッといかなくてよかったんだよ!

桑原の後ろでよかったのに!!もう期待に応えすぎ!!

…まあ、愚痴っても仕方ないので結果をまとめましょう。

 

ということで

今節の結果です。

まず、今日は1,000円の投票に対して0円の配当でした。

 ※ショックでスクショ忘れてましたが、確実に全部外してます。

1,000円のマイナスです。

 

累計は

4月27日 400円→420円で20円のプラス。

4月28日 500円→350円で150円のマイナス。

4月29日 500円→290円で210円のマイナス。

4月30日 400円→160円で240円のマイナス。

5月1日  1,000円→0円で1,000円のマイナス。

合計 2,800円→1,220円で、トータルで-1,580円という結果でした。

 

あー、これはしばらくショックから立ち直れそうにないですね。

ケチケチスタイルでやっていると、一度に1,000円投票して、それがすべて外れるとかなりの大損に感じます。

まあでも、そのぐらいの感覚で臨む方がいいですよね。

 

ただね、大村は相性いいと思っていたのにこれなんでね。

そのショックもでかいですね。

 

といいつつ、次の勝負もまた大村で行いたいと思います。

5月7日から5月10日まで開催の4日間ショートシリーズ

「富士通フロンテック杯」にチャレンジです。

まあ、今日の負けでかなり収支が落ち込んだんで、だからこそ、より慎重に臨みたいと思います。

 

それではごきげんよう。

ここまで読んでくれた方には本当に感謝です。

スポンサーリンク