ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

マーフィーの法則やら三度目の正直やら重なったよ…。2020年4月18日inボートレース大村 予想&結果

スポンサーリンク

f:id:pon-tee:20200418231103j:plain



 

今日の川柳

三度目の 正直選べば キズ浅く

 

どうもポンティーです!

10日ぶりのケチケチボートレースです。

昨日のブログにも書いたんですが、このコロナ禍の状況でもボートレースは無観客での開催をしています。

選手や関係者は出勤となり大変な状況ではありますが、ファンにとっては自宅待機での過ごし方の1つとなるので、大きな意味があると思います。

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 

目次

 

本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

「日刊スポーツ杯」

(ボートレース大村で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 1コース抜き 2コース 5コース
2R 逃げ 3コース 2コース
3R 2コース差し 1コース 5コース
4R 逃げ 2コース 5コース
5R 3コースまくり 4コース 1コース
6R 4コースまくり 2コース 5コース
7R 逃げ 3コース 5コース
8R 2コース差し 1コース 6コース

逃げ有利の大村とはいいがたい結果となっていますが、今日は潮位の低い状態からスタートしていて、その影響もあるのかと思います。

ただ、終盤に向けて満潮に向かっていくので、だんだん逃げ優勢になっていくと思います。

また、逃げはなくとも第6レース以外はすべて1コースのボートが3着以内には入っているので、拡連複主体のポンティーとしてはやはり1コースのボートが軸となるようです。

 

※なお、以下の予想コメントで、特に記載がない場合は、すべて枠なり進入での予想です。

 

第9R:予想と結果

出場選手

1号艇:原豊土

2号艇:中嶋健一郎

3号艇:伯母芳恒

4号艇:澤田尚也・欠場

5号艇:犬童千秋

6号艇:上條嘉嗣

4号艇澤田が前レースで落水により負傷し、欠場となりました。

ただ、それでもダッシュの艇が内側のスロースタート勢を脅かしそうな感じはしませんでした。

5号艇の犬童以外はすべてA級で、1号艇原の逃げで2号艇中嶋か3号艇伯母が追随というのが妥当かと思います。

ただ、1=2だとオッズはやはり伸びないので

1=3の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200418231410p:plain

結果は1-3-2で的中!100円→130円になりました。

3号艇伯母がトップスタートを決めますが、1号艇2号艇がスタート後は伸び返します。

結局は1号艇原が逃げを決めます。

ただし、スタートよかった伯母は外から1号艇に肉薄するぐらいの思い切ったターンを見せ、1-3隊形でレースが決まり、無事に的中でした。

 

配当は低いですが、一番最初のレースで的中というのは本当に気持ちがいいですね。

 

第10R:予想と結果

出場選手

1号艇:藤山翔大

2号艇:和田拓也

3号艇:堤昇

4号艇:浜野孝志

5号艇:土山卓也

6号艇:奥田誠

展示では5号艇6号艇が動いてきて、12356/4でのスタートとなりました。

ただ、6艇の中で一番動きがよく見えたのは外に追いやられた4号艇浜野でした。

実際浜野は各種展示タイムもよくて、予想を惑わせます。

いくら動きが良くても、大村の6コースからだと浜野の3着以内は厳しい気がしますが、本番では浜野がせめて5コースには踏みとどまってくれると期待して

1=4の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200418231508p:plain

結果は1-6-2で外れ!100円→0円になりました。

2コース3コースがやや凹み、4号艇浜野はいいスタートを決めたので、これは的中か?と思いました。

ところが2号艇の和田が伸び返して、浜野はそれを攻めきれず1マークを回るときに失速します。

浜野はそのまま3着内に浮上することはなく外れでした。

読みは悪くなかったんですがね。

 

第11R:予想と結果

出場選手

1号艇:松下一也

2号艇:向所浩二

3号艇:木村光宏

4号艇:上野秀和

5号艇:中村裕将

6号艇:表憲一

展示での進入は枠なりですが、12/3456と、3号艇の木村はダッシュを選択してきました。

展示からそうするぐらいなんで、おそらく本番でも木村はダッシュを選択すると思います。

1号艇松下だけが今日はこのレースのみの出走で、他の選手はすでに1走していますが、どの選手も成績がよくありません。

なので、まずは逃げ信頼でいいとは思いますが、2着3着の予想に苦しみます。

ただ、3コースからのダッシュが報われるのをあまり見たことがありません。

多分、3コースがそれなりにスタート行っても、その隙を突いて4号艇上野が連に絡みそうな気がします

ということで

1=4の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200418231613p:plain

結果は1-5-2で外れ!100円→0円になりました。

5コース中村がトップスタートを決めてその勢いで外から攻めて2着となります。

3号艇木村の攻めに4号艇上野が乗っかるとかそんなことは全然なく、完全に5号艇にしてやられました。

 

ここまで300円の投票に対し130円の配当です。

予算的には次に1口投票してもいいので、1口だけ投票します。

 

第12R:発祥地選抜・予想と結果

出場選手

1号艇:平山智加

2号艇:吉田一郎

3号艇:山本隆幸

4号艇:金子拓矢

5号艇:原豊土

6号艇:田中和也

今節は低調機のモーターでのシリーズで、各選手軒並みモーター勝率の悪いモーターを与えられています。

中でも1号艇平山のモーター2連対率は13.33%、3号艇山本は9.68%と極めて悪いです。

それでも、両選手前走は1着を取る辺りはさすがです。

ということで、ここも逃げは信頼でいいと思います。

1号艇平山は女子レーサーですが、彼女に関しては男子に引けを取ることもないので、ここもしっかり逃げるでしょう。

対抗には本来なら3号艇山本でしょうが、振り返ると今日は2コースのボートが11レース中9レースで3着以内に入っています

あんまり1と2の絡みは好まないのですが、もうここは今日の流れに乗っかって

1=2の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200418231727p:plain

結果は1-3-4で外れ。100円→0円になりました。

6号艇田中がトップスタートを決めますが、さすがに6コースからは遠く、結局1の先マイ、2の差し、3のまくりというオーソドックスな展開となります。

そして、ここでは3号艇山本のまくりが功を奏し、1-3隊形となります。

そして、3着を2号艇4号艇5号艇で争うこととなりました。

そして、2周の1マークを回った時に2号艇吉田が3着に浮上してきました。

このままいけば的中ですが、なんと2周2マークで4号艇金子がうまく回って逆転します。

もうこれは覆ることはなく、途中ちょっとだけ喜びがあっただけで、結局外してしまいました。

 

今日のボートレースの結果

ということで、今日は400円の投票に対して130円の配当でした。

 

f:id:pon-tee:20200418231826p:plain

270円のマイナスです。

 

累計は

4月18日 400円→130円で270円のマイナス。

 

トータルで-270円です。

 

実は最終12レースは1=4の拡連複も候補に入れていました。

10レースも11レースも1=4にして外したので

「次こそは1=4だろ、三度目の正直じゃ!」

という理由からです。

その方が記事としても書きやすいという面もありました。

ただ、一番の目的は記事を書きやすくすることではなく的中することです。

なので、今日の流れから普段あまり投票することのない1=2の拡連複を選びました。

ところが、そうやって選んだ時に限って2号艇が3着に入らないという結果に…。

まさに、マーフィーの法則です。

しかも、途中まではよかったのに、道中で逆転されて外すというよりダメージの深い外し方でした。

三度目の正直を選んでいればキズは浅かっただけにかなり悔やまれます。

 

まあでも、最後の優勝戦で勝てばいいんです。

とにかく、今節は低調なモーターぞろいの中での戦いなので、選手がどのように整備を仕上げていくかをまずは見極めていきたいと思います。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

スポンサーリンク