ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

毎度毎度のマイナススタート。2020年4月2日inボートレース蒲郡 予想&結果

f:id:pon-tee:20200207232343j:plain



 

今日の川柳

初日から マイナス発進 もう慣れた

 

どうもポンティーです!

年度が改まって初のケチケチボートレースです。

ただ、今もなお公営競技は無観客でのレース開催となっています。

まあ、無観客であっても運営ができるだけまだありがたいことですが、今のコロナ禍の状況を考えると、無観客開催すらも出来なくなってくるかもしれませんね。

でも、不要不急の外出を自粛させる手段として、家でネットでボートレースというのはありだと思います。

ともかく、今日もポンティーは投票します。

選手や関係者は相当に大変でしょうが。

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 

目次

 

本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

「ランドパワー杯争奪蒲郡ムーンライトレース」

(ボートレース蒲郡で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 逃げ 3コース 2コース
2R 4コースまくり 2コース 3コース
3R 4コースまくり 5コース 1コース
4R 4コースまくり 5コース 1コース
5R 2コースまくり 3コース 5コース
6R 4コースまくり差し 2コース 6コース
7R 2コース恵まれ 4コース 5コース
8R 逃げ 3コース 5コース

逃げが2本という惨憺たる状況です。

また、6コース以外は結構まんべんなく連に絡んでいる状況です。

初日で選手やモーターの調子もわかりづらく、今日はなかなか予想に苦しみそうです。

 

※なお、以下の予想コメントで、特に記載がない場合は、すべて枠なり進入での予想です。

 

第9R:予想と結果

出場選手

1号艇:服部剛

2号艇:小林孝弘

3号艇:岡崎恭裕

4号艇:前田光昭

5号艇:鈴木唯由

6号艇:石川吉鎬

3号艇岡崎のモーターは数字的には芳しくないですが、それでもそれなりに出している感じはします。

地力からいっても岡崎の連入はまずかたいと思います。

あとはその岡崎の攻めに4号艇か5号艇が乗じると思いましたが、5号艇鈴木の方がまあまあよく見えたことと、5コースの入着率もよいので

3=5の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200402225540p:plain

結果は3-1-2で外れ!100円→0円になりました。

3号艇岡崎のトップスタートからのまくり差しは見事でした。

ところが5号艇の鈴木のターンはあまりにもお粗末でした。

岡崎の攻めで、スペースが空いたにもかかわらず、そこには踏み込めず大外にターンしてしまい、大外れとなりました。

 

第10R:予想と結果

出場選手

1号艇:鶴本  崇文

2号艇:岡部  大輔

3号艇:本部  真吾

4号艇:木村  光宏

5号艇:矢後   剛

6号艇:川崎  誠志

展示で1号艇鶴本が大きいフライングを出して、本番でどこまでアジャストできるのかやや不安はありますが、それでも連には絡むと思います。

あとは、この展示を見る限りでは5号艇矢後がいい感じに見えました

ということで

1=5の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200402225640p:plain

結果は2-5-1で的中!100円→130円になりました。

もうこれは運が良かったとしかいいようがありません。

レースは、3号艇本部のまくり、2号艇岡部の差しで1号艇鶴本が沈められ2-3-4隊形で進んでいきました。

ポンティーの選んだ1と5はどちらも3着外で「ああ、ここも外したか」とただレースをぼーっと眺めていました。

ところが、3周の1マークで3号艇と4号艇が接触し大幅に減速します。

そこを5号艇矢後と1号艇鶴本が相次いで駆け抜けて2着3着となり、結果として的中となりました。

命拾いしましたが、2-3-4に投票していた人は相当悔しかったでしょうね。

 

第11R:予想と結果

出場選手

1号艇:山一鉄也

2号艇:吉永浩則

3号艇:川上剛

4号艇:柘植政浩

5号艇:大串重幸

6号艇:土性雅也

展示では内側の艇がややいい感じを受けました。

今日の水面状況や自力で行くと3号艇川上が一番期待できるような気がします。

ポンティーはあまり川上とは相性が良くない印象ですが、それでも投票することにしました。

あとは、枠としては不利ですが、コメントに自信もあり、各種タイムもよかった6号艇土性を思いきって絡めることにしました。

ということで

3=6の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200402225743p:plain

結果は1-3-4で外れ!100円→0円になりました。

本番では2号艇吉永がピット離れ遅れて1342/56でのスタートとなりました。

4コースまでスロー発進となり、6号艇土性のチャンスが広がったと思いましたが、内側の3艇が揃っていいスタートだったので、土性が食い込むチャンスはありませんでした。

それでも、土性のボートはかなりいい動きをしていて、もう少しスタートが速ければ3着のチャンスはあったと思いました。

 

ここまで300円の投票に対し130円の配当です。

もうこういう途中経過にはなんか慣れてきましたねw

まあ、予算上あと1口は投票できるので、次の最終レースは1口だけ投票します。

 

第12R:予想と結果

出場選手

1号艇:岡崎恭裕

2号艇:渡邉英児

3号艇:丸岡正典

4号艇:長田頼宗

5号艇:木下翔太

6号艇:榎幸司

蒲郡は夜になってくると割と風はやむんですが、今日は最終レースが迫る夜8時過ぎでも数メートルの風が吹いている状態です。

風が強いとインの有利さも損なわれます。

また、このレースに限って言えば、2コースの渡邉はややスタートが遅い傾向にあります。

そうなると、3号艇の丸岡に大きなチャンスがあると踏みました。

そして、それに乗じて4号艇か5号艇が来ると思うのですが、2コースが遅くなると4コースの攻めも届かない可能性が高いので、ここは5号艇の木下の連絡みに期待しました。

ということで

3=5の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200402225849p:plain

結果は1-5-2で外れ。100円→0円になりました。

1号艇の岡崎がトップスタートで余裕の逃げでした。

ここで3号艇丸岡も踏み込んだスタートがあればよかったんですが、スタートタイミングは2号艇渡邉と同タイムで、これだと渡邉に軍配が上がりました。

一方、5号艇木下は1周1マークの後は最下位でしたが、驚異のターンで集会を重ねるたびに追い上げていきました。

なので、丸岡がスタートさえ決めていればひょっとしたら的中できたかもしれませんが、まあ、後で何といっても外れは外れです。

ただ、木下の動きは今後も注目で、それが分かったことは収穫でした。

 

 

今日のボートレースの結果

ということで、今日は400円の投票に対して130円の配当でした。

 

f:id:pon-tee:20200402225931p:plain

270円のマイナスです。

 

累計は

4月2日 400円→130円で270円のマイナス。

 

トータルで-270円です。

 

もうここ数節は初日負けからスタートしているので、こういう展開にはもう慣れました(笑)。

とにかく、しばらくは焦らずに、いい選手やボートを見極めていこうと思います。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

 

スポンサーリンク