ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ここまで追い込まれたのはブログ開設して初めて!2020年3月26日inボートレース蒲郡 予想&結果

f:id:pon-tee:20200326221121j:plain

もうあかん…

 

今日の川柳

こんなこと やってる場合じゃ ないのかな

 

どうもポンティーです!

ここまで相性が悪い節はなかなかないですね。

もう今日もブログアップするのしんどいんですが、途中で投げ出すのだけは嫌いなので、とにかく結果をアップします。

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

 

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

目次

 

本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

「スポーツ報知杯争奪第11回ビクトリーカップ」

(ボートレース蒲郡で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 3コースまくり差し 1コース 4コース
2R 逃げ 3コース 6コース
3R 4コースまくり差し 2コース 5コース
4R 逃げ 5コース 4コース
5R 逃げ 5コース 4コース
6R 1コース抜き 2コース 5コース
7R 4コース抜き 5コース 1コース
8R 逃げ 4コース 2コース

逃げ優勢はないですが、序盤のレースは風が結構強かったようです。

ただ、レースが進むにつれて風も収まってきたようなので、終盤は逃げが優勢になってくると思います

 

※なお、以下の予想コメントで、特に記載がない場合は、すべて枠なり進入での予想です。

 

第9R:準優勝戦・予想と結果

出場選手

1号艇:深井利寿

2号艇:後藤翔之

3号艇:中村亮太

4号艇:峰重侑治

5号艇:中嶋健一郎

6号艇:山崎昭生

仲間や関係者からも「Gさん」の呼び名でそのピット離れをおそれられている2号艇後藤が、展示から1コースを強奪してきました。

本番もこうなるのかどうか不透明で、もうそれだけで予想は困難をきわめます。

展示は1・2号艇ともに深い進入となりましたが、本番ではそんなに深くならないことが最近は多い印象です。

でも、ここは深井がある程度抵抗しつつ、後藤の進入が深くなるように仕向け、2コースからうまく攻めると踏みました。

あとは、今日流れが向いている4コースになりそうな峰重を絡めることにしました。

ということで

1=4の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200326221446p:plain

結果は5-2-1で外れ!100円→0円になりました。

本番ではコース争いはなく枠なり進入となりました。

なので、なおさら1=4の可能性が出てきたとほくそ笑んだのですが、5号艇中嶋が0.04のトップスタートで一気にまくり差します。

中嶋の左でスタート遅れた峰重は中嶋の攻めにあえなく撃沈し、外れてしまいました。

 

第10R:準優勝戦・予想と結果

出場選手

1号艇:小山勉

2号艇:川上聡介

3号艇:渡邉睦広

4号艇:松村康太

5号艇:池田雷太

6号艇:川尻泰輔

もうここまで外しまくるとテンションダダ下がりでもうあまり考えたくありません。

とはいえ、ここはもうさすがに1号艇小山の逃げ信頼だと思います。

で、念には念を入れて、とにかく的中が欲しいので

1の複勝:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200326221536p:plain

結果は1-2-4で的中!100円→100円になりました。

2号艇川上がピット離れ遅れて付け直すも、展示とは違って、他の艇は川上を入れてくれず、13462/5の並びとなりました。

5号艇以外はほぼ横一線のスローに構えてのスタートで、こうなると1番内側の小山に有利で余裕の逃げでした。

ポンティーも的中でした。

といっても、配当は100円のガチガチ舟券でしたが。

でも、この100円とあわせ、次の11レース、最後の準優勝戦に2口投票できるのでありがたいです。

 

第11R:準優勝戦・予想と結果

出場選手

1号艇:西村拓也

2号艇:服部達哉

3号艇:石渡鉄兵

4号艇:岡本慎治

5号艇:冨成謙児

6号艇:小川広大

ここは展示からコース争いもなく、本番も枠なりでスタートだと思います。

ようやく予想が立てやすい状況となりましたが、それ故にまずは1号艇西村の逃げ信頼です。

あとは2号艇服部の動きがいいのですが、スタートで3号艇石渡が先手を取るだろうと思います。

ただ、石渡もすこぶるよさそうではなく、2号艇服部の伸び返しで2と3でちょっともめそうな感じです。

そこをついて、4号艇岡本か5号艇冨成が3着までに食い込んでくるのではないかと思いました。

ということで

1=4の拡連複:100円

1=5の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200326221705p:plain

結果は1-2-3で外れ!200円→0円になりました。

風もなく、内側2艇が好スタートでした。

こうなると、なかなかダッシュ勢に攻める機会がなく、結局内側1-2-3で決着という、ポンティーにとって最悪の結末となりました。

どっちかでも的中すれば、次も勝負できて、なんとか今日はプラスに持っていこうと思ったのですが…。

ほんと、今節のガマ水面とは相性が悪いです。

 

 

ここまで400円の投票に対し100円の配当です。

予算を使い切ったので今日はもう終了です。

残すは明日の優勝戦のみとなりました。

次の12レースは結果だけの記載です。

 

第12R:結果

出場選手

1号艇:馬場剛

2号艇:花本剛

3号艇:柏野幸二

4号艇:淺香文武

5号艇:南佑典

6号艇:永田義紘

結果は1-4-3でした。

進入は132/456となりました。

スタート後は、1の先マイ、2コースの差し、3コースのまくりというオーソドックスな展開でした。

ただ、4号艇の浅香がスタート決めて先行していた分、うまく差して2着をとりました。

 

 

今日のボートレースの結果

ということで、今日は400円の投票に対して100円の配当でした。

 

f:id:pon-tee:20200326221818p:plain

300円のマイナスです。

 

累計は

3月22日 400円→160円で240円のマイナス。

3月23日 400円→310円で90円のマイナス。

3月24日 300円→0円で300円のマイナス。

3月25日 400円→110円で290円のマイナス。

3月26日 400円→100円で300円のマイナス。

トータルで-1220円です。

 

一昨日からもうほとんど予算を使い切る展開でとうとう-1220円です。

一節間の予算は2000円なので、明日は8口の投票はできません。

明日は7口で勝負しないといけません。

 

前節もひどかったですが、今節は特にひどい展開です。

ここまでひどいのはブログ開設してからは初めてだと思います。

「コロナ禍の状況でこんなことしている場合か!」という警告なのでしょうか。

 

でもね、目の前でレースがあればやりますし、これはこれで微々たるものですが経済活動です。

それに、こんな閉塞的な状況だからこそ、趣味で楽しみたいものです。

 

…もう、なんかかなり精神的に凹んでますね。

まあでも、ボートレース自体が休止にならない限りは続けていきます。

ともかく、明日は優勝戦の1レース集中です!

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

 

スポンサーリンク