ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

展示と本番でのコース違いに泣いた夜。2020年3月25日inボートレース蒲郡 予想&結果

f:id:pon-tee:20200130102758j:plain



今日の川柳

5と6の 入れ替わりで 泣きを見る

 

どうもポンティーです!

昨日と変わって、今日はちょっと仮眠を取ってスッキリした状態で臨めました。

大幅に巻き返す!なんてことはいいませんが、とにかく今節は1日も勝ち越してないので、ただただ勝ちたいです!

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 

目次

 

本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

「スポーツ報知杯争奪第11回ビクトリーカップ」

(ボートレース蒲郡で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 3コース差し 5コース 1コース
2R 逃げ 2コース 3コース
3R 逃げ 2コース 4コース
4R 逃げ 5コース 4コース
5R 逃げ 4コース 5コース
6R 5コースまくり差し 6コース 1コース
7R 逃げ 4コース 5コース
8R 逃げ 4コース 2コース

8レース中逃げが6本とかなり逃げ優勢です。

残りの2レースも1コースのボートが連に絡んでいます。

ただ、その他のコースは特にどこが強いという感じはありません。

コースよりは、調子を上げてきた選手が連に絡むという、当たり前といえば当たり前のことが展開されているようです。

ならば、今日はプラスに持っていきたい!

 

※なお、以下の予想コメントで、特に記載がない場合は、すべて枠なり進入での予想です。

 

第9R:予想と結果

出場選手

1号艇:石渡鉄兵

2号艇:渡邉睦広

3号艇:水野暁広

4号艇:淺香文武

5号艇:峰重侑治

6号艇:川尻泰輔

1号艇石渡は序盤は調整に苦しんでいたものの、昨日あたりからいい調整ができたようで、このメンバーなら十分逃げられると判断しました。

あとは、メンバーのほとんどがまだ舟足に納得してないようで、それが予想を難しくしています。

そんな中でまあまあいい感触を得ているのが5号艇峰重です。

展示の動きもよく見えたし、3号艇4号艇がもたついている間にいい所にズバッと切り込めそうです。

ということで

1=5の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200326092215p:plain

結果は1-2-6で外れ!100円→0円になりました。

まず、期待の峰重がピット離れで遅れて6コース発進となってしまいました。

もうこの時点であきらめモードとなりました。

それでも峰重は、5コースとなった川尻がいいスタートを決めたぶん、何とか後方から差していって3着争いには加わりますが、力及ばずで外れてしまいました。

展示では5コースだったのが6コースになるのはもう運が悪いとしかいいようがないです。

 

第10R:予想と結果

出場選手

1号艇:深井利寿

2号艇:冨成謙児

3号艇:山崎昭生

4号艇:坂井康嗣

5号艇:馬場剛

6号艇:太田潮

ここも逃げは手堅いと思います。

あとは、昨日から調整がよくなってきて、スタート力も抜群の5号艇馬場に期待することにしました。

ということで

1=5の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200326092304p:plain

結果は1-2-4で外れ!100円→0円になりました。

5号艇馬場はトップスタートを決めます。

さらには4号艇坂井がスタートやや遅れたのでチャンス!と思ったのですが、坂井が伸び返して、馬場はまくりに行くことができませんでした。

その上、馬場はかなり外側からターンすることとなり3着すら遠い展開となりまた外れてしまいました。

 

第11R:予想と結果

出場選手

1号艇:後藤翔之

2号艇:小川広大

3号艇:服部達哉

4号艇:柏野幸二

5号艇:中村亮太

6号艇:松村康太

ここも逃げは信頼でいいんですが、とにかくもう1艇が当たらない!

正直、ちょっとヤケになっています。

なので、もうその気持ちに任せて、3号艇の服部に注目しました。

服部はここまで1着4着2着4着1着1着としていますが、4着となったレースはどちらもポンティーが投票した時です。

なので、3度目の正直として服部に期待することにしました。

ということで

1=3の拡連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200326092357p:plain

結果は1-3-4で的中!100円→110円になりました。

2号艇の小川がスタートで大きく遅れます。

そして3号艇服部は落ち着いて2号艇を抑え込みながらのまくり差しで1-3隊形となります。

そしてそれが覆ることはなく、ようやく的中できました。

配当は110円ですが、もう今節はこのままずーーっと外れっぱなしかと凹んでいたので、とにかく的中出来て嬉しかったです。

 

ここまで300円の投票に対し110円の配当です。

この1口分のチャンスをいかして、12レースもチャレンジします。

 

第12R:予想と結果

出場選手

1号艇:西村拓也

2号艇:南佑典

3号艇:石渡鉄兵

4号艇:岡本慎治

5号艇:川上聡介

6号艇:小山勉

6号艇の小山が連に絡むのかどうかが気になる点の1つだったのですが、内側のメンバーが強力なのでそれはちょっと厳しいかと思いました。

そして、その内側のボートに目を向けると、2号艇南がややスタート後手を踏み、その分3号艇の石渡が攻める可能性が高くなると感じました。

1-3はもちろんですが、3-1までもあるのでは?と思いました。

ということで、いつもの拡連複ではなく

1=3の2連複:100円」に投票しました。

 

f:id:pon-tee:20200326092458p:plain

結果は1-6-3で外れ!100円→0円になりました。

本番では5号艇川上がピット離れ遅れて6コースとなり、6号艇の小山が5コースとなりました。

この時点でポンティーは嫌な予感がしました。

それでも、スタート後は1が先マイで、3が2を抑えながらのまくり差しで1-3隊形となりました。

もうこのままでゴールすれば的中です!

ところが5コース発進となった小山が3号艇石渡の外から攻めて3位に位置取ります。

そして小山はそこから伸び返し、石渡の内側にもぐりこみながら2マークをターンします。

この攻めに石渡は対応仕切れず、2マークのターンで抜かれてしまい、そのまま1-6-3で決着となりました。

いつも通り1=3の拡連複なら的中でした。もしくは、ファーストインプレッションの小山を絡めた1=6の拡連複でも的中でした。

でも、今回は2連複の1=3で、完全に外れです。

もう、この「序盤は的中しているのに、途中で外れになる」というパターンはかなりガッカリします。

 

 

今日のボートレースの結果

ということで、今日は400円の投票に対して110円の配当でした。

 

f:id:pon-tee:20200326092559p:plain

290円のマイナスです。

 

累計は

3月22日 400円→160円で240円のマイナス。

3月23日 400円→310円で90円のマイナス。

3月24日 300円→0円で300円のマイナス。

3月25日 400円→110円で290円のマイナス。

トータルで-920円です。

 

いやあ、もう、ダメですね。

ただ、4レース中2レースにおいて、展示と本番で5コースと6コースが入れ替わりました。

そして、その入れ替わりが原因で外しているといえます。

別に読みの精度が衰えたわけではないので、とにかく、明日も立ち向かっていきます。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

 

 

 

スポンサーリンク