ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

3周の2マークまでドキドキできたのはよかったが…。2020年3月17日inボートレース蒲郡 予想&結果

f:id:pon-tee:20200126230819p:plain



 今日の川柳

3周の 2マークまでは 夢見れた

 

どうもポンティーです。

予算2000円に対し、すでに1070円のマイナスです。

今日の優勝戦は9口しか投票できません。

といっても、普段も10口の投票がほとんどなので、そんなに差はないですが、9口投票で、1070円のマイナスまで取り返せるか?というと、ちょっとハードルが高そうですね。

まあでも、とにかく今節は的中の喜びをあまり味わってないので、この最後の1勝負は勝利の雄たけびをあげたいところです。

 

それではケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 目次

 

ポンティーの勝負の結果だけ見たい場合は目次の「優勝戦の結果」をクリック(タップ)してください。

初心者の方は、目次の「展示航走の様子」や「優勝戦の予想」などは参考になる部分もあるかもしれませんよ。

 

本日の1~11Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため11レースまでの結果をまとめます。

「オールレディース第10回夜の女王決定戦」

(ボートレース蒲郡で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 4コースまくり 1コース 5コース
2R 逃げ 3コース 5コース
3R 逃げ 3コース 2コース
4R 3コースまくり差し 1コース 4コース
5R 逃げ 2コース 3コース
6R 逃げ 2コース 4コース
7R 5コースまくり差し 4コース 3コース
8R 2コースまくり 6コース 3コース
9R 2コースまくり 3コース 4コース
10R 逃げ 3コース 5コース
11R 逃げ 4コース 2コース

今節は本当に逃げが優勢とは言い難い節でしたが、今日もそんな感じです。

そして、注目は3コースです。

11レース中8レースにおいて3コースのボートが連に絡んでいます

優勝戦の3コースが大瀧になりそうなことを考えると、今日の3コース有利の流れは優勝戦でも実現しそうですが、さてどうなるでしょうか。

 

優勝戦の各選手の紹介

1号艇:松本晶恵

www.instagram.com

今節は10走して2着1着4着1着2着1着2着3着5着1着。

終盤でやや舟足が落ちた感もあったが、現状はよさそう。

スタートがやや遅い傾向にあったが、今日の特訓ではいい景色が見えたとのこと。

 

 2号艇:高田ひかる

www.instagram.com

今節は9走して4着2着1着5着1着1着2着2着1着。

着を落とすときもあったが舟足は序盤からいい状態をキープ。

レース足が良く、今日もよい調整ができたとのこと。

松本よりもいいスタートを行けるかどうかがカギ。

 

3号艇:大瀧明日香

www.instagram.com

今節は10走して2着2着4着2着3着1着6着4着2着1着。

優勝戦メンバーでは唯一の地元勢。

外からの豪快なまくりが光る。

ピット離れよければ、本番で一気に突き抜ける可能性もある。

 

4号艇:香川素子

www.instagram.com

今節は10走して1着4着2着2着6着2着1着1着3着2着。

大きい着もあるが内枠勢の成績と比べても遜色ない。

昨日の準優勝戦はツキに恵まれたがそのツキを生かせるのか?

 

5号艇:岸恵子

www.instagram.com

今節は9走して4着1着4着1着2着2着4着1着2着。

本人は黄色(5号艇のカラー)だと最近調子がいいとのこと。

実際今節も5コースから1着を取っている。

伏兵と呼ぶにふさわしい存在。

 

6号艇:平山智加

www.instagram.com

今節は10走して5着3着3着2着5着3着2着6着6着2着。

今節は非常にモーターの調整に苦しんだ。

それでも準優勝戦までに何とか戦える足にしてきたのは流石。

今日は一番体感がいいとのことで非常に不気味な存在。

 

展示航走の様子

3号艇大瀧がピット離れ遅れて付け直しました。

結果としては123/456で、進入も深くはなかったですが、本番が枠なりにならない可能性も出てきました。

周回展示では5号艇岸がやや動きが悪く見える面もありましたが、どの艇もおおむね良好に見えました。

 

優勝戦の予想

展示を見るまでは、1号艇松本の逃げはあまり信頼を置いていませんでした。

松本のスタートがやや遅いうえに、2号艇高田や3号艇大瀧がいいスタート力があるので、1=2=3のボックス買いぐらいがいいんじゃないかと思っていたぐらいです。

特に3号艇大瀧の一気の攻めに期待していました。

ところが、展示でその大瀧がピット離れで遅れました。

大瀧はスタート展示でも一番遅いスタートで、ポンティーの中では、ここで大瀧が松本を脅かす可能性がだいぶ低くなりました。

また、1号艇松本と2号艇高田は展示ではフライングで、本番はアジャストが必要となります。

もし展示で高田がばっちりスタートを決めていると2の頭も視野に入りましたが、どちらもフライングでアジャストするとなると、高田もちょっと慎重になり、1号艇松本がスタートから先マイする可能性が高くなったと思いました。

そして、大瀧がスタート後手を踏んだ場合、それを逃さず4号艇香川が差すかまくり差すかで連に絡んでくると思いました。

展示を見るまでは香川を自分の舟券に入れる予定はなかったのですが、この展示でむしろ2着3着の有力候補と思うようになりました。

 

ということでこの優勝戦に関しては

まず、3連単で

1-2-3 100円

1-2-4 200円

1-3-2 100円

1-3-4 100円

1-4-2 200円

1-4-3 100円

の計6点、800円分の投票をしました。

さっきも書きましたが、香川の入着可能性がだいぶ高いと踏んだので1-2-4と1-4-2を2口買いました。

 

あとは、6号艇の平山がどうにも不気味なので

1=6の拡連複:100円にも投票しました。

 

ということで、予算限度いっぱいの900円分の舟券を購入しました。

 

f:id:pon-tee:20200318043238p:plain

では、結果発表です。

 

優勝戦の結果

1着:1号艇 松本晶恵

2着:2号艇 高田ひかる

3着:5号艇 岸恵子

4着:4号艇 香川素子

5着:6号艇 平山智加

6着:3号艇 大瀧明日香

ということで結果は「1-2-5」で外れでした(泣)

決して読みは悪くなかったです。

1号艇松本はしっかりスタートを決めて逃げました。

そして2号艇3号艇がスタートやや凹んだ分、4号艇香川がまくり気味に1マークを回って松本を外から攻めます。

内からは2号艇高田が伸び返してキッチリ差します。

ただ、この4号艇と2号艇の間を5号艇の岸が鋭く差してきて、2号艇4号艇5号艇の間で、2着3着争いとなりました。

そして、周回を重ねるたびに2号艇高田が一歩リードして、4号艇香川と5号艇岸での3着争いとなります。

ここで香川が勝っていれば、ポンティーは的中でした。

しかし、3周の2マークで、香川の外からのツケマイが失敗し、3着争いは岸に軍配が上がり、ここでポンティーの的中もなくなってしまいました。

 

ほんとに、3周の2マークまでは的中の可能性があり、久々に最後まで手に汗を握る展開でしたが、結局は残念な結果となりました。

 

ただ、決して悪い読みをしていたわけではないので、そこは救いです。

でも、やっぱオール女子戦は相性良くないのかな。

いやでも、ほんとあと一歩で勝てたのに…。

 

ということで

今節の結果です。

まず、今日は900円の投票に対して0円の配当でした。

f:id:pon-tee:20200318043310p:plain

900円のマイナスです。

 

累計は

3月12日  500円→230円で270円のマイナス。

3月13日 400円→470円で70円のプラス。

3月14日 300円→0円で300円のマイナス。

3月15日 400円→140円で260円のマイナス。

3月16日 300円→0円で300円のマイナス。

3月17日 900円→0円で900円のマイナス。

合計 2800円→840円で、トータルで-1,960円という結果でした。

 

ほとんど1節の予算2000円を使い切ってしまいました。

惨敗ですが、それでも年間ではまだプラス収支です。

だからこそ、なんとか、次節こそはプラスにして、キッチリ挽回したいです。

 

そして、次の勝負は、またボートレース蒲郡です。

3月22日から3月27日まで開催の

「スポーツ報知杯争奪第11回ビクトリーカップ」で勝負します。

今度はオール男子の一般戦です。

しっかり勝ってまじで今節の負けを払拭したい!!

 

それではごきげんよう。

ここまで読んでくれた方には本当に感謝です。

スポンサーリンク