ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ケチケチボートレースの累計収支-Vol.5

f:id:pon-tee:20200220214740j:plain

どうもポンティーです!

 

2020年の収支報告Vol.5です。

ここまでケチケチボートレースを6節実施しており、累計収支は以下の通りです。

 

  期間 開催地 投票金額 回収金額 収支
1 12月31日~1月5日 蒲郡 2,900円 1,530円 -1,370円
2 1月14日~1月19日 大村 3,300円 5,430円 +2,130円
3 1月28日~2月1日 蒲郡 2,700円 4,890円 +2,190円
4 2月5日~2月9日 蒲郡 3,000円 2,180円 -820円
5 2月14日~2月19日 蒲郡 3,000円 2,630円 -370円
6 2月27日~3月4日 大村 4,600円 6,730円 +2,130円
           
  勝敗:3勝3敗 累計 19,500円 23,390円 +3,890円

 

勝敗でいえば、3勝3敗と五分の星ですが、負けた場合の金額を抑えられているので、トータルではプラス収支となっています。

 

今のところ、ポンティーの、1節間における負けてもいい予算は2,000円と決めています。

 

ですので、+3,890円ということは、ほぼ2節連続で予算を使い切っても大した損失にはならないということになります。

ただ、もちろんそんな連続で負ける気なんてさらさらないですけどね。

 

いやしかし、こういう公営競技って、結局負けて当たり前的な所があり、ポンティー自身も「まあ、そんなうまくいくわけないよな」と思っていました。

 

なので、この結果は我ながら驚いています。

 

まあ「2カ月程度ボートレースやって、4,000円程度で勝ちといえるのか?」といった見方もあるとは思います。

 

でも、おそらく、2カ月間気の向くままにボートレースに興じて10円でもプラスに持っていける人ってまずいないと思うんですよ。

 

それに、2カ月かけて約4000円積み上げてきたということは、今のやり方を崩さずに行けばさらに上積みできるはずなんですよね。

 

ま、実際上積みできるかどうかは、今後の実践で明らかになっていくので、たまにでも結果を見に来てくれると嬉しいです。

 

なお、直近で最後の予想&結果の記録の記事はこちらです。

www.pon-t.com

 

 

また、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

ボートレースは工夫すれば細く長く楽しめる娯楽だということをこのブログを通して伝えていければいいなと思っています。

 

なお、当ブログは、悪質な有料サイトなどに誘導するようなブログではありません。

ただのボートレースファンの奮闘記です。

たまには、いい読みをした上で的中することもあるので、特に初心者の人などには少しでも参考にしてもらうと喜びます。

 

それではこの辺で。

スポンサーリンク