ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

準優勝戦3レースすべて万舟!そりゃポンティーでは的中できないよ。2020年1月31日inボートレース蒲郡 予想&結果

スポンサーリンク

f:id:pon-tee:20191226214449p:plain



今日の川柳

瀬尾さん 見くびってました ごめんなさい

 

どうもポンティーです!

今日の蒲郡は準優勝戦3レースが行われました。

これが終わってみれば、すべて万舟(100円が1万円以上になる舟券)という大波乱でした。

もう、本命党の人にとっては受難の日であり、ポンティーは見事それに該当したのでした。

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

目次

 

 本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

「サンベリー蒲郡いちご杯」

(ボートレース蒲郡で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 3コース差し 5コース 4コース
2R 逃げ 6コース 2コース
3R 2コース差し 4コース 3コース
4R 逃げ 2コース 5コース
5R 6コースまくり差し 3コース 5コース
6R 2コース恵まれ 3コース 4コース
7R 4コースまくり差し 1コース 3コース
8R 2コース差し 1コース 3コース

今節は本当に逃げが劣勢です。

さらに今日はその逃げも含めて、1コースの3着以内がわずかに4本です。

今日好調なのは3コースで、8レース中6本で3着内に絡んでいます。

もっとも、終盤は準優勝戦です。

力のある選手が1号艇なので、終盤は1コースの入着率も持ち直すとは思いますが、さてどうなるやら。

 

※なお、以下の予想コメントで、特に記載がない場合は、すべて枠なり進入での予想です。

 

第9R:予想と結果・準優勝戦

出場選手

1号艇:抹香雄三

2号艇:片岡雅裕

3号艇:尾嶋一広

4号艇:白井友晴

5号艇:野中義生

6号艇:水摩敦

1号艇抹香は、もちろんいい成績を残したので、1号艇になったわけですが、勝率が5点に満たないB1級という点がやはり気になります。

さらに、抹香はスタートが不安定な面も見えます。

また、2号艇3号艇に相次いでA1級が構えるので、なかなか逃げに信頼を置けませんでした。

なので、ここは2号艇3号艇の攻めが実り上位に立つ可能性が高いという判断をしました。

4号艇白井の攻めも怖いですが、5号艇野中がスタートを決めて、その引き波で攻め遅れる可能性もあると思いました。

ということで

2=3の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200131215942p:plain
結果は4-1-6で外れ!100円→0円になりました。

6艇ほとんど揃った状態のスタートで、1コースの抹香も逃げてもおかしくないぐらいでした。

ただ、攻めてきた3号艇尾島をブロックするためにやや外に広がった旋回となり、そこを4号艇白井が突いてトップに立ちました。

2号艇も3号艇も大きく立ち遅れて、ここは的外れもいいところでした。

 

第10R:予想と結果・準優勝戦

出場選手

1号艇:山本光雄

2号艇:上田隆章

3号艇:黒柳浩孝

4号艇:倉谷和信

5号艇:下寺秀和

6号艇:木幡純也

4号艇倉谷のコース取りが気になりますが、展示では枠なりでした。

ただし、倉谷はスローを選択。

おそらく本番もこうなると思います。

ここは、2号艇上田のスタートが遅いことが多く、その分3号艇黒柳がまくって攻めると予想。

ただ、その攻めはなんとか1号艇山本は受け止めるも、その隙をベテラン倉谷が突くのではないかと思いました。

ということで、

1=4の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200131220051p:plain

ただ、倉谷が2着以内に入ると明日の優勝戦進出が決まり、優勝戦のコースが乱れる可能性があります。

できれば倉谷は3着がいいんですが…。

 

結果は4-3-1で的中!100円→120円になりました。

的中はしましたが、展開は想定と全く異なるものでした。

まず、本番では倉谷が2コースまで動いてきました。

そして、倉谷は差してトップに躍り出ます。

一方1号艇山本は差された後に一時5位まで下がってしまいます。

なので、もうあきらめたのですが最後のターンマークで逆転で3着に入り、棚ぼた的に的中しました。

これで次のレースに2口投票しても、予算的にはOKです。

そして、11レースは峰が1号艇です。

ここはもう1の頭と信頼して、次は2口投票することにしました。

 

第11R:予想と結果・準優勝戦

出場選手

1号艇:峰竜太

2号艇:松浦博人

3号艇:中村泰平

4号艇:吉永則雄

5号艇:瀬尾達也

6号艇:柴田大輔

ここはもう1号艇峰の大信頼です。

なので、あとは2着に誰が来るのか?という点が焦点です。

その点では、抜群のスタートを誇る5号艇の瀬尾が怖いのですが、3コース4コースもスタートは悪くないので、瀬尾は外しました。

やはり、2着に来る可能性が高いのは3号艇中村・4号艇吉永と思います。

蒲郡の2コースは、実力者が揃うと中々上位に食い込めない印象があり、2号艇松浦がB1級ということを考えると、中村か吉永の攻めが実りそうな気がします。

ということで

1-3の2連単:100円

1-4の2連単:100円」の2口に投票しました。

f:id:pon-tee:20200131220207p:plain結果は5-2-3で大外れ!200円→0円になりました。

 

4号艇吉永のスタートタイミングは0.17で悪い数字ではないんですが、5号艇瀬尾は0.12でした。

そして、瀬尾はボートを伸び型仕様にしていたので、吉永のちょっとした凹みは大チャンスでした。

瀬尾は一気にまくりを敢行し、そのまくりはなんと1号艇峰をも飲み込んでしまいました。

人気薄の瀬尾がトップに立つわ、峰は3着に入らないわで、このレースは大荒れでした。

3連単配当は114,900円にもなりました。

 

ちなみに、9レースの3連単は19,500円、10レースは10,640円と、準優勝戦3レースはすべて万舟でした。

 

基本1口しか投票しないポンティーだと、どうしても本命的な展開に投票するので、今日はこういう結果でも仕方ないです。

 

しかし、今のご時世だと、こういうレースを見て八百長という人が出てくるんでしょうね。

でも、もちろん、このレースは八百長なんかじゃありません。

選手は皆自分のベストを尽くそうとしていました。

ただ、瀬尾がこのレースでは何か持っていたということだと思います。

 

とにかく、瀬尾選手!ポンティーはかなり見くびっていました。

その点は本当にごめんなさい。

 

ということで400円の投票で120円の配当です。

次に1口でも投票すると予算の300円を超えるので、今日はここまでです。

12レースは結果だけ記載します。

 

 第12R:結果

出場選手

1号艇:後藤浩

2号艇:梶原正

3号艇:木田峰由季

4号艇:横家翔一

5号艇:橋本年光

6号艇:蜷川哲平

結果は1-3-6でした。

木田が2コース進入でのスタートでした。

1号艇後藤はスタートやや遅れたものの、1マークを回るときにはかろうじて首位に立ちました。

あとは3号艇6号艇と力のある選手の2着3着で、ここは本命サイドの決着でした。

 

今日のボートレースの結果

ということで、今日は400円の投票に対して120円の配当でした。

f:id:pon-tee:20200131220359p:plain

280円のマイナスです。

 

累計は

1月28日 500円→640円で140円のプラス。

1月29日 400円→380円で20円のマイナス。

1月30日 400円→440円で40円のプラス

1月31日 400円→120円で280円のマイナス。

トータルで-120円です。

 

コツコツ積み上げたプラスが1日で崩れてしまいました。

まあ、崩れるというほどの金額ではないのですが、もしこの金額が10倍・100倍となっていったら、やっぱり焦ってもっとつぎ込んでしまうんでしょうね。

やっぱ、ポンティーにはこういうケチケチスタイルがいいようです。

 

さて、明日は優勝戦なので、ポンティーの勝負はその優勝戦のみです。

正直、ポンティーは

「優勝線1号艇は峰だから、1の逃げ信頼で舟券は組み立てやすいな」

と思っていました。

ただ、峰が敗れて優勝戦に出れなくなり、一気に混沌としてきました。

でも、だからこそ、明日はきっちり当てて、この節もプラスで終えたいものです。

 

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

スポンサーリンク