ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ポンティーも八百長事件の影響を受けていたようです…。2020年1月29日inボートレース蒲郡 予想&結果

f:id:pon-tee:20200130102758j:plain

今日はちょっと悲しかった…。

 今日の川柳

悲しいが 八百長事件が フラッシュバック

 

どうもポンティーです!

今日の勝負自体はそこまでひどいものではなかったです。

ただ、最終レースで抱いた感想に思わず悲しくなってしまいました。

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 目次

 

本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

「サンベリー蒲郡いちご杯」

(ボートレース蒲郡で開催)

 

  決まり手 2着 3着
1R 4コースまくり差し 5コース 3コース
2R 逃げ 2コース 4コース
3R 2コース差し 3コース 4コース
4R 5コースまくり差し 6コース 4コース
5R 2コース差し 3コース 6コース
6R 3コース差し 2コース 4コース
7R 逃げ 5コース 4コース
8R 5コースまくり差し 1コース 4コース

逃げが2本と、非常にインコースが劣勢ですね。

しかも、逃げが決まってないレースで、1コースが3着に入っているのは1レースのみ。

ここまで1コース不利な展開も珍しいです。

一方好調なのが4コース

8レース中7レースも連に絡んでいます。

注目は4コースでしょうか?

 

※なお、以下の予想コメントで、特に記載がない場合は、すべて枠なり進入での予想です。

 

第9R:予想と結果

出場選手

1号艇:杢野誓良

2号艇:秋元哲=欠場

3号艇:黒柳浩孝

4号艇:横田貴満

5号艇:瀬尾達也

6号艇:橋本年光

ここは2号艇の秋元が前レースの負傷で欠場です。

なので、5号艇瀬尾が4コース発進になることが濃厚です。

瀬尾は59歳のベテランですが、平均スタートタイミングが0.11とすさまじい選手です。

その瀬尾が4コースからまくるなり、まくり差すなりでトップまで奪取すると思いました。

そうなると、瀬尾の右隣の橋本が連に絡む可能性が高いですが、ここは3号艇の黒柳の連絡みに期待しました。

というのも、センターが攻め勝った場合、意外と2コースが連に絡むことが多いので。

ということで

3=5の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200130103147p:plain

結果は5-6-3で的中!100円→150円になりました。

展示ではスローを選択していた横田が、本番ではダッシュを選択してきました。

たいてい、展示と本番でこういう変更をするのは、実らないことが多いので、より瀬尾の攻めに期待が持てました。

そして、思惑通り3コース横田がスタート遅れ、瀬尾がまくり切ってトップに立ちました。

さらには、瀬尾の引き波の影響がそれほどなかった黒柳もうまく旋回し、3着になりました。

一発目を取れたのが嬉しかったですね。

 

第10R:予想と結果

出場選手

1号艇:倉谷和信

2号艇:木田峰由季

3号艇:高橋真吾

4号艇:松浦博人

5号艇:水原慎

6号艇:吉永則雄

イン劣勢の水面といえども、このレースの1号艇はイン屋の倉谷です。

しっかりスタート決めて回ってくれると思います。

そして、展示で非常によく見えたのが2号艇木田でした。

1号艇にきっちり追随してくれると感じました。

ということで、非常に鉄板ですが

1=2の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200130103305p:plain

結果は1-4-6で外れ!100円→0円になりました。

1号艇倉谷は思惑通りしっかりスタートも旋回も決めて危なげなくトップに立ちます。

2号艇木田もトップスタートを決めていい状態で1マークに突入したのですが、少し艇が横に流れてロスが発生しました。

そこに4・5・6号艇が一気に飛び込んで、2着3着争いは2・4・5・6号艇による混戦となりました。

その中で4号艇松浦が2位に躍り出て、3着争いを2・6号艇で争う展開に。

木田は3周のバックストレッチまで6号艇吉永と競っていましたが、3周の2マークの攻めが外に流れ、地力に勝る吉永が3着となりました。

読みは悪くなかったですが、吉永と競るのは木田にとっては厳しかったようです。

というか、4コース有利と思っていたなら、ここで4を絡めればよかったんですね、まったく。

ただ、最後まで手に汗握る攻防を見られてよかったです。

 

第11R:予想と結果

出場選手

1号艇:尾嶋一広

2号艇:下寺秀和

3号艇:齋藤達希

4号艇:梶原正

5号艇:峰竜太

6号艇:後藤浩

5号艇峰のこの日の前走は2コースから1着。

ここは5コースからですがまず連には絡むでしょう。

2~4号艇の選手の中では極めていいと思う選手はいないですが、さすがに峰に一気にまくらせるようなことにはならないと思います。

なので、1号艇尾島はかろうじて逃げられるか、峰に差されても2着3着はキープできると思いました。

ということで

1=5の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200130103508p:plain

結果は1-5-2で的中!100円→100円になりました。

峰がトップタイミングでまくりに行きます。

ただ、やはり1号艇尾島をまくり切るまでにはいきませんでした。

それでも、峰はしっかり2着をキープで、的中でした。

まあ、このレースの1-5は鉄板の一番人気ですし、拡連複1=5に至っては100円の配当でしたが、それでも100円を失わなかったことが大きいです。

 

ここまで300円の投票で250円の配当です。

予算上はあと2口投票できます。

ただ、今日は2口投票だとどちらも外しそうな予感がしたので、次は1口で我慢することにしました。

 

 第12R:予想と結果

出場選手

1号艇:片岡雅裕

2号艇:富永正人

3号艇:水摩敦

4号艇:蜷川哲平

5号艇:横井健太

6号艇:志道吉和

展示を見る限りでは、舟足が極端に悪い感じの選手は見受けられませんでした。

こうなると1-3が人気であり鉄板と思います。

ただ、今日は11レース中9レースにおいて4コースのボートが3着以内に入っています。

このレースの4号艇蜷川は前走は5着大敗でしたが、舟足は悪くなさそうです。

ということで

1-4の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200130103615p:plain

結果は1-3-4で的中!100円→130円になりました!

ただ、蜷川はスタート遅れるわ、1マーク突入時にちょっと振り込むわで、1マークを回った直後は最下位争いでした。

ところが、1周2マークを回るときに、2位で航走していた水摩が少し振り込んでしまい、そのせいで、2号艇富永と接触し、富永のボートが止まります。

そして、その富永のボートに5号艇横井・6号志道もぶつかり、結局2・5・6号艇は動きが止まり、レース続行不可能となりました。

最下位を走っていた蜷川だけが難を逃れ、結果として3着になりました。

なので、的中はしたものの、とても手放しで喜べるような展開ではなかったです。

 

何より悲しかったのが、3艇がレース不可能となった様子を見てまず思ったのが

「これなら、西川がわざと4着になろうとしても絶対無理だな」

ということです。

 

西川というのは先日八百長発覚で逮捕された元ボートレーサーです。

逮捕のきっかけとなったレースは、本来は西川が4着以降になる予定でした。

ところが、レース途中で2艇が転覆し、一時西川は3位になってしまいます。

これではやばいと思った西川は、意図的にノロノロと航走し、不自然な4着となります。

ただ、この12レースのような3艇転覆だと、これはどうしても4着にはなれないので、思わずさっき記したような感想を持ったわけです。

 

転覆を見て真っ先に思ったのが八百長のことで、ポンティーも八百長事件の影響を受けていると思い、ほんと悲しくなりました。

 

おそらく、ボートレースの投票はしないが、事件は知っているという人が、この12レースを見ると「ああ、まあ八百長だ」ぐらいに思うんでしょうね。

 

ちょっと今日は後味の悪い感じになりましたね。

 

今日のボートレースの結果

 

ということで、今日は400円の投票に対して380円の配当でした。

f:id:pon-tee:20200130103751p:plain

20円のマイナスです。

 

累計は

1月28日 500円→640円で140円のプラス。

1月29日 400円→380円で20円のマイナス。

 

トータルで+120円です。

 

まあ、まだプラスなので、とにかく気持ちを切り替えて明日に臨みます。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

スポンサーリンク