ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

安定板を付けるほどの荒れ水面でした。2020年1月28日inボートレース蒲郡 予想&結果

スポンサーリンク

f:id:pon-tee:20191113100720p:plain



 今日の川柳

荒れたので 内側信じて よかったな

 

どうもポンティーです!

今日からまた蒲郡でケチケチボートレースです。

しかし、今日は風が強く1レースから安定板を装着してのレースでした。

一般的に、安定版を装着すると、イン有利と言われていますが、実際に結果はどうだったのでしょうか?

 

それでは、ケチケチボートレーススタート!

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 目次

 

本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

「サンベリー蒲郡いちご杯」

(ボートレース蒲郡で開催)

  決まり手 2着 3着
1R 4コースまくり 5コース 1コース
2R 6コースまくり差し 1コース 4コース
3R 3コースまくり差し 1コース 2コース
4R 2コース差し 1コース 3コース
5R 4コースまくり 5コース 2コース
6R 逃げ 2コース 5コース
7R 逃げ 4コース 2コース
8R 逃げ 4コース 3コース

 

5レースまで逃げ決着がない状態でした。

安定板の相場を覆す状況です。

しかし6レースからは逃げの連発。

後半は地力のある選手が1号艇なので、ここからは1号艇有利になっていくのでしょうか?

そんなことを考えながら投票することにしました。

 

※なお、以下の予想コメントで、特に記載がない場合は、すべて枠なり進入での予想です。

 

第9R:予想と結果

出場選手

1号艇:山本光雄

2号艇:柴田大輔

3号艇:峰竜太

4号艇:杢野誓良

5号艇:白井友晴

6号艇:松浦博人

3号艇峰のエンジンは数字的にはあまりよくないのですが、展示を見る限り調整に苦戦している感じはありませんでした。

後半は1号艇有利になるかもと思いつつも、ここはやはり峰のまくりかまくり差しで1着と予想しました。

あとは、その峰の流れに乗って4号艇杢野が連に絡むと思いました。

ということで

3=4の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200128232147p:plain

結果は1-2-3で外れ!100円→0円になりました。

1号艇2号艇ともにトップスタートで、1マークもうまく回ったことで、3号艇峰の攻めは届きませんでした。

また、外側3艇はスタートも遅く、峰に乗じて4号艇杢野が攻めるなどという展開は到底無理でした。

大体、最初のレースを外すとマイナスで終わる印象が強いので、もう結構ブルーです。

 

第10R:予想と結果

出場選手

1号艇:橋本年光

2号艇:抹香雄三

3号艇:深水慎一郎=欠場

4号艇:中村泰平

5号艇:安部慎一

6号艇:富永正人

3号艇の深水は家事都合ということで欠場。

5艇でのレースとなりました。

もう風は強いし雨は降るしで、いよいよ安定板の本領発揮で、外からの思い切った攻めはあまり期待できないと思いました。

なので、まずは1号艇は逃げるだろうと想定

あと、良さそうに見えた4号艇中村が、欠場によって3コース戦となるので、なおさら連に絡む率が上がったと思いました。

ということで

1=4の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200128232259p:plain

結果は4-1-2で的中!100円→130円になりました。

まず4号艇中村は、ピット離れがやや悪かった抹香を見逃さず2コースを奪取します。

そして中村はトップスタートを決めて、余裕をもって1号艇橋本を差しのハンドルで攻め、そのまま1位で航走します。

差されはしたものの、橋本も2位はしっかりキープしてくれたので、見事的中できました。

それにしても中村は調子よさそうです。

 

第11R:予想と結果

出場選手

1号艇:吉永則雄

2号艇:横井健太

3号艇:川口貴久

4号艇:木田峰由季

5号艇:後藤浩

6号艇:上田隆章

安定板の装着で、地力のある吉永が1号艇だと、やはり吉永の逃げが妥当と思いました。

あとは、コメントで、安定板装着なので思い切って外から攻める仕様にしたと述べた、4号艇木田に期待をすることにしました。

ということで

1=4の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20200128232405p:plain

結果は1-4-6で的中!100円→160円になりました。

このレースも内側3艇が好スタートなのに対し、外側の艇はスタートが遅れました。

ただ、1マークを回るときの1号艇吉田の位置が2号艇3号艇にとっては都合が悪く、2号艇3号艇はちょっと攻めあぐねました。

そこを4号艇木田がすかさず突いて2位に浮上。

おかげで2レース連速的中できました。

 

ここまで300円の投票で290円の配当です。

予算上はあと2口投票できます。

そして、今日の荒れ水面+安定板という状況で、ちょっと試してみたいことができたので、次の最終12レースは2口投票することにしました。

 

 

第12R:ドリーム戦・予想と結果

出場選手

1号艇:峰竜太

2号艇:倉谷和信

3号艇:秋元哲

4号艇:片岡雅裕

5号艇:水摩敦

6号艇:尾嶋一広

まず、11レースと同じく、安定板装着で地力のある峰が1号艇ということで、逃げ信頼としました。

そして、同様に、安定板があると、なかなか外からの攻めが届かない傾向にあるので、2着も内側の艇で決まると思いました。

ということで

1-2の2連単:100円

1-3の2連単:100円」の計2口に投票しました。

f:id:pon-tee:20200128232519p:plain

どちらもオッズは3倍程度はあり、当たれば今日はプラス引けとなります。

結果は1-2-4で的中!200円→350円になりました!

ここは、内側3艇よりも4号艇5号艇がいいスタートを決めました。

ちょっとやばいと思いましたが、スタート後は内側も伸び返し、1マークに差し掛かる時には1号艇峰が頭一つ抜けだし、最初にコーナーを回って余裕の逃げです。

そしてお見事だったのは2号艇倉谷の立ち回りでした。

普通なら2コースだと差しで攻めるのが一般的ですが、倉谷はもう差しても峰には届かないと思ったのでしょう。

ならばと、倉谷は1マークを回る際に峰の外側から旋回しました。

こうすることで外から攻めてくる3号艇をブロックし、確実に2着を取る選択をしたわけです。

そして実際に2着になったわけで、この辺はさすがにベテランの実力者という感じです。

おかげで見事ここも的中できました。

 

今日のボートレースの結果

ということで、今日は500円の投票に対して640円の配当でした。

f:id:pon-tee:20200128232829p:plain

140円のプラスです。

 

累計は

1月28日 500円→640円で140円のプラス。

 

トータルで+140円です。

9レースで峰が3コースから1号艇を攻めきれなかったのを見て、残りのレースを1コース主体にしたのがよかったようです。

でも、安定板はやっぱり嫌なので、明日はぜひいい天気になってほしいです。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

スポンサーリンク