ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

そうか、世間はクリスマスイブってやつだったんだ…2019年12月24日inボートレース蒲郡 結果

f:id:pon-tee:20191112104803p:plain


今日の川柳

数字では マイナスだけど 悪くはないよ

 

どうもポンティーです!

12月24日って世間はクリスマスイブという行事だったらしいですねw

ポンティーはそういう行事とは対極にいる存在なので、テレビ東京のごとく通常通りのリズムで生活しました。

もちろん、本音はなんか記念日的なことをしたかったんですけどね、なんかもうあきらめてます…というかそんなことを書き始めると寂しくなるので、通常通りボートレースと向き合います。

ということで、ケチケチボートレーススタート!

 

なお、ケチケチボートレースのルールをまとめた記事はここを押すと読めます。

 

 目次

 

本日の1~8Rまでの結果まとめ

今日の傾向を見るため8レースまでの結果をまとめます。

ランドパワー杯争奪2019Xマス&ファイナルカップ

(ボートレース蒲郡で開催)

  決まり手 2着 3着
1R 逃げ 3コース 2コース
2R 4コースまくり差し 3コース 1コース
3R 4コース差し 3コース 6コース
4R 2コース差し 1コース 3コース
5R 5コースまくり差し 1コース 6コース
6R 2コース差し 3コース 1コース
7R 逃げ 5コース 4コース
8R 逃げ 6コース 4コース

 なんか、差しやまくり差しがよく決まってます。

今節は進入から駆け引きをしてくる選手がいるので、その影響もあるかもしれません。

ともかく、今日は、これまでの流れを参考にして予想するというのはあまり意味がないと思われます。

 

第9R:予想と結果

出場選手

1号艇:野澤大二

2号艇:長谷川雅和

3号艇:金子貴志

4号艇:亀山高雅

5号艇:為本智也

6号艇:渡邊雄一郎

展示航走で進入に動きがありました。

6号艇の渡邊が4コースまで動いてきて、4号艇亀山が一番外に押し出され123/654となりました。

おそらく本番も渡邊は動いてくると思うので、それを踏まえた予想をしました。

渡邊はこれまでの成績はすべて3着以内にまとめていて、展示での動きもよかったので、4コースからなら3着以内に絡んでくると思いました。

そして、内側の艇では2号艇の長谷川の動きがよく見えました。

ということで

2=6の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20191225085721p:plain

結果は1-5-2で外れ!100円→0円になりました。

まず、本番では123/645と5号艇の為本が一番外に押し出されました。

ところが、この為本が大外からトップスタートを決めて、一気にまくりにいきます。

4コースとなった渡邊がこのまくりに抵抗するも、為本が押し切って、渡邊は引き波に沈んでしまいます。

為本は1コースの野澤には届きませんでしたが、1マーク回った時点で2位に浮上。

そのまま2位をキープしたため、ポンティーの予想は外れました。

 

しかし、このいいまくりを見せた為本はまだデビューしたばかりです。

とはいえ、すでに1着の経験もあるし、今節も2着3着といい滑り出しだったんですが、渡邊が動くことで、このレースでは3着以内はないだろうと思い込んでいたのが敗因でした。

しかし、この為本は今後注目の選手ですね。

 

第10R:予想と結果

出場選手

1号艇:東本勝利

2号艇:竹腰正樹

3号艇:玄馬徹

4号艇:都築正治

5号艇:山田竜一

6号艇:有賀達也

ここは進入に乱れはなく、本番も枠なりスタートと思いました。

1号艇東本の動きの良さは言うまでもありません

そして、外側の456号艇のA級レーサーの動きもよかったです。

2号艇3号艇もそんなに悪い感じではなかったですが、そろってB1級レーサーで、スタートタイミングもよくないので、この2人の3着以内は想像しにくいです。

東本の逃げは信頼するとして、ここは4号艇都築の攻めと、それを利用した5号艇山田の攻めで2着争いになると思いました。

そして、山田の方が調子よさそうだったので

1=5の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20191225090056p:plain

結果は4-5-1で的中!100円→150円になりました。

まず、本番では3号艇玄馬がピット離れが遅れたので、124/563の隊形となりました。

舟券に入れた山田が4コースと1つ内側になったので、本来ならば喜ぶところなんでしょうが、ポンティーの記憶では、こういう棚ぼた的な感じで手に入ったコースはそれを活かせずに敗退していく印象が強いので、ちょっと嫌な予感がしました。

レースは3コースとなった都築のトップタイミングで始まり、そのまま続きは内の2艇を一気にまくります。

また、4コースとなった山田はそれに乗じて、都築の外からまくり差して、4-5の状態となります。

山田が2位に付けたのはよかったのですが、都築にまくられ、引き波にのまれた1コース東本は4位になってしまいました。

ただし、1マーク直後に3位に付けた2号艇竹腰と東本では地力に差があり、周回を重ねるごとに東本が竹腰を追い詰め、東本が逆転で3着になり、結果的中できました。

 

第11R:予想と結果

出場選手

1号艇:川崎智幸

2号艇:沢田昭宏

3号艇:大池佑来

4号艇:岩永雅人

5号艇:藤井定美

6号艇:川原正明

さっきの10レースは展示と本番でコース取りが変わりましたが、それは気にせず、ここも予想としては枠なりスタート想定でいきます。

1号艇川崎はこれまで展示の動きはいいものの、引き波にのまれるなどレース展開で着を落としていた印象でした。

ただ、ここは1号艇ですし、リング2本を交換してきたので、逃げ信頼としました。

あとは、3号艇の大池が調子よさそうなので

1=3の拡連複:100円」に投票しました。

f:id:pon-tee:20191225090119p:plain

結果は1-3-5で的中!100円→140円に!

内側3艇が揃って好スタートを決めて、外側3艇は揃ってスタート遅れたので、1マークは内側勢での争いとなり、1-2-3隊形で序盤は推移します。

ただし、2号艇沢田は外からスピードに乗って攻めることを選択し、これが裏目に出て着を落とし、代わって3号艇大池が2着となりました。

 

ここまで300円の投票で290円の配当です。

次のレースで200円分投票しても、一日の負けてもいい予算300円は超えません。

なので、12Rは2口投票することにしました。

 

第12R:予想と結果

出場選手

1号艇:土屋智則

2号艇:濱本優一

3号艇:三宅爾士

4号艇:矢後剛

5号艇:中村守成

6号艇:藤山雅弘

進入に乱れはなく、本番も枠なりでしょう。

とにかく1号艇土屋の動きがいいです。

本人のコメントも舟足には納得しているようで、まずは逃げ信頼です。

一方3号艇三宅と5号艇中村のB1級コンビは、このメンバーでは上位入着は難しいと思われました。

ということで、1=2か1=4か1=6の拡連複の中から2口選ぶことにしました。

2号艇濱本はスタート遅れなけれ大丈夫と思い1=2はすぐに選びました。

そして、1=4と1=6でどっちを選ぶか迷ったのですが、6号艇藤山はここまで2着1着1着と好成績で、大体こういう選手は6コースからでも3着になるというケースをポンティーはよく見ているので、1=6を選びました。

ということで

1=2の拡連複:100円

1=6の拡連複:100円」の計2口に投票しました。

f:id:pon-tee:20191225090245p:plain

結果は2-1-4で1口だけ的中!200円→120円という結果でした。

1号艇土屋はスタートはよくて行き足もよかったのですが、1マークをターンするときにちょっと外側に流れました。

そこを2号艇濱本が差し切って2-1隊形となりました。

思っていた展開ではなかったものの、1=2の拡連複的中はこれで確保できました。

あとは6号艇藤山が3着になれば、2口とも的中なんですが、スタート遅れてまったく攻められず6着大敗となってしまいました。

1=4を選んでいればよかったですが、まあ、まだ2日目なんで、このくらいで終われてよかったと思います。

 

今日の結果

ということで、今日は500円の投票に対して410円の配当でした。

90円のマイナスです。

f:id:pon-tee:20191225090352p:plain

累計は

12月23日 400円→150円で250円のマイナス。

12月24日 500円→410円で90円のマイナス。

トータルで-340円です。

 

今日は金額ではマイナスですが、4レース中3レースで的中させてますので、気分は悪くないです。

それに、前節だって、最終日までマイナス推移で、優勝戦での的中でプラスにもっていきました。

最終日までこのぐらいのペースで行ければ御の字でしょう。

 

それでは今日はここまでです。

最後まで目を通していただいて感謝です。

スポンサーリンク