ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

クマホンキャッシュバックキャンペーン in Winter が多分あまりにもよくできたキャンペーンな件

f:id:pon-tee:20191220232215j:plain


どうもポンティーです。

テレボートでは

2019年12月16日(月)~2020年1月5日(日)までの期間で

「クマホンキャッシュバックキャンペーン in Winter」を実施します。

 ※興味のある人は「クマホンキャッシュバックキャンペーン in Winter」で検索してみてください。

 

目次

 

 クマホンキャッシュバックキャンペーン in Winterとは?

 

これは「テレボート会員」限定のキャンペーンです。

要は、ネットで舟券を買える人だけが参加できるキャンペーンです。

 

なぜ、テレボート会員限定かというと、

キャンペーンに参加するには舟券の購入が必須だからです。

 

ただ、このキャンペーンはかなりダイナミックなんですよ。

 

なんと、賞金総額は1億円です!

「1億円相当」ではなく、「現金で1億円」です。

 

AコースとBコースの2コースがあり、どちらかを選んで応募するようになっています。

そして、キャンペーン期間中に規定の金額の舟券を購入すれば、抽選の対象となります。

期間中なら舟券購入後にキャンペーンの応募でもOKです。

 

コース内容は以下の通りです。

Aコース:500名に10万円ずつ(計5000万)・5000円以上の舟券購入が条件

Bコース:5000名に1万円ずつ(計5000万)・2000円以上の舟券購入が条件

 

コースはいったん応募したら変更はできません。

 

なので、Bコースに応募して、気が付けば期間中に5000円以上舟券を購入したからAコースに変えよう、といったことはできません。

 

まあ、その辺の細かいことは置いといて、単純にこのキャンペーンってものすごく射幸心をくすぐられると思いませんか

 

だって、ただ応募して、普通に舟券を購入してれば、現金が当たるチャンスが生まれるんですよ。

いつもと変わらないことをしているのに現金が当たる可能性なんてそんなにないと思います。

しかも、Bコースなんて5000人も当たるんですよ。

もう応募しないという選択肢はありません!

 

そしてポンティーは応募した

ということで、もちろんポンティーも応募しました。

ケチケチボートレースには1万円ももらえれば十分すぎる軍資金となるし、やっぱり当たる確率が高い方がいいので、Bコースで応募しました。

 

ちなみにポンティーは何年か前にこのキャンペーンに当選したことがあります。

その時は確か5000円でしたが、そりゃあ嬉しかったです。

 

ただ、あれから事あるごとに応募してますが、2度目は今のところないですね。

ぜひ今回は当選したいです。

もちろん結果はこのブログでも報告します。

 

クマホンキャッシュバックキャンペーンがよくできていると思う理由

 

しかし、このキャンペーンはよくできていると思いますよ。

 

だって、キャンペーンで当選したお金って、ほとんどの人が結局また舟券に使うと思うんですよ。

少なくともポンティーはさっき「1万円ももらえれば十分すぎる軍資金となる」と書きました。

もう舟券に充てる気満々です。

だからテレボート側からすると、いったん一億円を放出するものの、結局はその一億円って遅かれ早かれ戻ってくることになると思うんです。

これはもう「リリース&キャッチ」だとポンティーは思ってます。

 

ていうか、むしろ当選したら、ちょっと気が大きくなって、当選金額以上に舟券に投票する人が多いんじゃないかと思ってます。

 

そうなると「ちょっと一億円手放すけど利息付きで戻ってくる」みたいな感じで、最終的にはテレボート側にはプラスとして跳ね返ってくると思います。

 

だからといって、舟券を購入する側に何か不利益が生じるかというと、もちろんそんなことはありません。

 

さっきも書きましたけど、いつもと同じことをしているのに、現金が当たるチャンスが生まれるんですから。

応募するだけでも、ワクワクものです。

 

あと、ボートレースのことはよく知らないけど、こういう記事なんかでキャンペーンのことを知った人なんかは「ボートレースって1億円もばらまくの?景気がいいねえ」なんて思ってくれるかもしれません(実際、2013年度からボートレースの年間売り上げは右肩上がり)。

悪いイメージにはならないと思うし、このことでボートレースに興味を持ってくれるかもしれません。

 

これらは憶測にすぎませんが、そんなに的外れでもない見解だと思ってます。

 

なので、ポンティーはこのキャンペーンは、物欲の極みとも言える現金をプレゼントするという単純なキャンペーンながら、実によくできたキャンペーンだと思っています。

 

なお、先ほど(12月20日の22:40分ぐらい)キャンペーンサイトを確認したところ、

Aコース(500名に10万円)の応募者は約36000人

Bコース(5000名に1万円)の応募者は約25000人 でした。

 

Bの方が応募者が多いと思ったらそうじゃないんですね。

しかし、ポンティーが応募したBコースはこの数なら当選確率1/5ですね。

ボートレースの単勝よりも当たる確率が高いじゃないですか。

まあまだ応募期間はあるので応募人数は増えるでしょうけど、それでもなんか当たりそうな気もしてきました!楽しみです。

なんとWチャンスもある! 

しかーし、このキャンペーン、まだ楽しみがあるんです。

このキャンペーンに外れた人を対象にWチャンスがあるんです。

Wチャンスの商品は「テレボートオリジナルQUOカード1,000円分」

なんと5000名にチャンスがあるんです。

 

しかも、Wチャンスの権利を得るのもとてもたやすいものなんですよ。

ボートレースの年末の風物詩といえる大会

「ボートレースグランプリ」または「クイーンズクライマックス」のどちらかのシリーズの舟券を100円購入すればいいんです。

ただし、購入はテレボートを通して、前日か早朝に購入したものに限ります。

なので、展示航走を見ながらじっくり考えることはできません。

それでも、100円でWチャンスの資格を与えるなんてなんと気前のいいこと。

 

なので、ポンティーも当然Wチャンスの資格を得ようと思いました。

同時に、このことに絡めて新企画としてブログで公表していこうと考えました。

 

くわしくはまた後日アップしようと思いますが、12月26日から開催の「クイーンズクライマックス」シリーズで、ケチケチと挑戦していきたいと思っています。

 

幸い、先日の勝利で、少し軍資金があるので、それを使い切るまで勝負する!みたいなことをやろうと思っています。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク