ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

GIオールジャパン竹島特別 開設64周年記念競走 優勝戦! この節をプラスで終えられたのか? 2019年11月15日inボートレース蒲郡

f:id:pon-tee:20191112104803p:plain


 

どうもポンティーです!

ボートレース蒲郡

「GIオールジャパン竹島特別 開設64周年記念競走」

ついに優勝戦の日を迎えました。

今日のポンティーは優勝戦のみで勝負します!

では、ケチケチボートレーススタート!

ケチケチボートレースのルールはこちら

 目次

 

本日の1~11Rまでの結果まとめ

入着する艇の傾向をつかむため、まずは11レースまでの結果をまとめます。

11月15日はこんな結果です。

 

  決まり手 2着 3着
1R 3コース抜き 1コース 5コース
2R 逃げ 5コース 6コース
3R 逃げ 4コース 2コース
4R 逃げ 4コース 3コース
5R 2コース差し 4コース 5コース
6R 逃げ 4コース 3コース
7R 逃げ 2コース 3コース
8R 逃げ 2コース 5コース
9R 4コースまくり 2コース 1コース
10R 逃げ 4コース 5コース
11R 3コース差し 1コース 5コース

圧倒的ではないですけど、イン有利とはいえそうです。

あとは4コース・5コースの入着がそれぞれ6本ずつあるというのが気になります。

2コース・3コースの入着も5本ずつありますが、それよりも外枠の舟の入着率が高いので、

逃げ有利だが、2着3着はバラツキがあり、4コース・5コースが侮れない

といったところです。

 

優勝戦の各選手の紹介

1号艇:田村隆信 

www.instagram.com

今節は7走して1着1着2着2着2着3着1着という堂々のシリーズリーダー。

序盤からほとんどエンジンは仕上がっていた模様。

スタートタイミングも安定していて死角なし。

優勝戦においても、船足は全部上位級とのこと。

スタート付近の行き足もいいということなので、逃げの信頼度は極めて高そう。

 

2号艇:坂口周 

www.instagram.com

今節は6走して2着1着4着2着1着1着。

2連対率26%というモーターながらそれを感じさせないほどの成績。

整備のうまさが光る。

スタートタイミングも安定して差し切る可能性は十分。

 

3号艇:磯部誠

www.instagram.com

今節は7走して1着2着3着3着2着1着1着で、オール3連対の好成績。

モーター2連対率43%をしっかり引き出している様子。

優勝戦メンバーでは唯一の地元勢で気合も入る。

3コースからまくってもまくり差しでも突き抜ける足はあるかも。

 

4号艇:松井繁

www.instagram.com

今節は7走して4着4着1着3着1着3着2着。

序盤はいま一つも徐々にエンジンを仕上げてきたのはさすが。

スタートも極めて安定していている。

優勝戦に際し、エンジンはかなり自分好みになったよう。

豊富な経験で4コースからどう攻めるか。

 

5号艇:重成一人

www.instagram.com

今節は7走して4着3着4着2着2着1着2着。

足に不満のあるコメントが目立つも成績は安定していた。

今節の5コース発進は2回あり、どちらも連に絡む。

優勝戦は松井の攻めに乗っかりたい模様。

 

6号艇:原田幸哉

www.instagram.com

今節は7走して1着5着4着1着5着2着2着。

ややムラのある成績だが終盤はしっかりエンジンを仕上げてきた。

もともとは地元水面。

コースを動いてくるのかどうかが見もの。

 

スタート展示の様子

6号艇原田のコース取りに注目しましたが動きはなくそのまま6コース進入。

それもゆったりと回って6コースに入ったので、本番も枠なり進入と想定

周回する様子を見てもGIの優勝戦なんで、まあどれも甲乙つけがたい動きです。

ゆえに、田村の逃げ信頼はますます揺らぐことはありませんでした

 

優勝戦の予想

進入は枠なりと信じて予想に入りました。

これまでの様子に展示を見ても、ここはもう1号艇田村の頭で考えることにしました。

一方で、困難をきわめたのが、2着3着の予想でした。

ただ、この日の11レースまでを振り返ると4コースの艇が5回も2着に入っていました。

松井自身の足もいいし、3号艇磯部がスタートから果敢に攻めれば、松井の入着はだいぶ可能性があると判断しました。

ということで、松井が2着か3着には入ると予想。

あとは、松井も攻めていった時に5号艇重成が展開を突く可能性も考慮。

ということで

1-4-2 100円

1-4-3 100円

1-4-5 100円

1-2-4 200円

1-3-4 200円

1-5-4 100円

の計6点、800円分の投票をしました。

f:id:pon-tee:20191116121322j:plain

どれでも的中すれば、今節をプラスで終えることができます。

さあ、結果はいかに?

 

優勝戦の結果

1着:1号艇田村隆信

2着:5号艇重成一人

3着:3号艇磯部誠

4着:4号艇松井繁

5着:6号艇原田幸哉

6着:2号艇坂口周

ということで「1-5-3」で外れでした。

おしい!実におしい!

ひょっとしたら、購入するときに番号を間違って入力して「1-5-3」に投票しているかもと思いましたが、そんなことはありませんでした(ま、普段から入力間違いがあれば、それはそれで問題)。

 

スタートで2コース坂口がやや遅れたんで、磯部の攻めに松井が乗じると思ったんですが、それ以上に5コース重成のまくり差しが鮮やかでした。

1マークを回った時点で、松井は重成の左に位置することになりちょっと失速しましたね。

そのぶん、外から勢いよく回ってきた3号艇磯部の方が松井よりも展開有利でした。

 

考えてみれば磯部は今節ずっと3着以内だったんで、松井ではなく、磯部を選んでいればよかったということに。

でも、後悔先に立たずとはよくいったもんです。

後でどうこう言っても負けは負けです。

 

ということで

今節は累計で

2,900円の投票に対し1,780円の配当でした。

トータルで1,120円のマイナスで終了となりました。

初めてブログに結果をアップしたシリーズだったんで、なんとしてもプラス引けしたかったんですが、思いは届かず…。

 

でもね、趣味に6日間興じて、その出費が1,120円というのは実に健全でしょ?

これがケチケチボートレースの良さだと思います。

 

次のチャレンジはいつどこで?

ポンティーが次にチャレンジするのは

11月25日から開幕の

「蒲郡商工会議所会頭杯争奪 三河湾グランプリ」

です。

やっぱり蒲郡が好きなんで、しばらく間はあきますが、次も蒲郡でケチケチボートレースを楽しみます。

 

次節までの間は

「全日本プロレス」

を楽しみます。

ポンティーは大の全日本プロレスファンでもあります。

現在は冬の風物詩

「世界最強タッグ決定リーグ戦」

が繰り広げられています。

しばらくはこの関連記事でもアップしようかと思っています。

 

それではごきげんよう。

ここまで読んでくれた方には本当に感謝です。

スポンサーリンク