ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

11月10日からケチケチボートレースの結果をアップしていくよ!

f:id:pon-tee:20191104212737p:plain

 

どうも、ポンティーです。

いよいよ2019年11月10日からボートレース蒲郡にて

GI オールジャパン竹島特別 開設64周年記念競走

が開幕します!

それにあわせて、いよいよポンティーもその戦いの記録を

このブログで発表していきます。

 

とはいっても「ケチケチボートレース」なんで

それそれは非常にスケールの小さい戦いです。

ほんのちょっとの舟券を買うために、あれこれ思案をめぐらす様子をお見せする事になるでしょう。

 

ただね、それでも、初心者には結構いろんな視点や気づきを示せるかもしれません。

 

なお、ケチケチボートレースのルールはこちらにまとめています。

 目次

GI オールジャパン竹島特別 開設64周年記念競走の注目選手

さて、では注目選手についてお話を。

といっても、A1級だらけのGIなんでね。

注目をあげればキリがないです。

なので、今回はとりあえず12Rドリーム戦のメンバーについて。

 

ドリーム戦の出場予定選手は以下の通り

  • 1号艇:柳沢一  モーター2連対率=32.74
  • 2号艇:原田幸哉 モーター2連対率=31.30
  • 3号艇:井口佳典 モーター2連対率=41.73
  • 4号艇:峰竜太  モーター2連対率=32.67
  • 5号艇:山崎智也 モーター2連対率=39.39
  • 6号艇:松井繁  モーター2連対率=36.04

 

で、実際に投票するとなった場合、一番気になるのは3号艇の井口選手です。

蒲郡もインの勝率はだいぶ上がりましたが、センター勢が突き抜けていく展開もまだまだ健在です。

 

しかも、井口選手のモーター2連対率は41.73%。

このドリーム組では一番いい数字です。

もし、11Rまでで逃げ以外の決まり手が多い時は、12Rもそういう流れになる可能性もあります。

明日の11Rまでのレース結果に逃げが少なければ、井口選手はかなり注目です。

 

それに、6号艇松井選手が動いてきて深インになる可能性もあります。

井口選手が1つずれたとしても4コーススタートなんで、そういう点からも明日のドリームは井口選手のまくりかまくり差しに注目したいところですね。

 

でもね、これはあくまで展示航走すら見ていない状態での話なんでね。

当然、明日の展示を見て予想を変えることはフツーにやります。

でも、こうやって、あれやこれやと考えを巡らせるのは楽しいですね。

 

しかし12Rに投票できるかどうかはわからない

 

ただ、ケチケチボートレースのルールにのっとって行う以上

12Rに投票できるかどうかはわかりません。

 

予算が尽きたら12Rを待たずに離脱なので。

 

明日も、いつものケチケチボートレースのルール通り、9Rから参戦します。

負けてもいい予算もいつも通り1日300円まで。

遠足のおやつと一緒です。

 

基本は1レースにつき100円の投票です。

なので、さしあたっては

9Rに100円・10Rに100円・11R に100円、という配分です。

でも、この3レースのうちどれか1つでも的中すれば12Rに挑戦できます。

 

しかし、この3レースすべて外しちゃうと、もうそこでゲームオーバーです。

 

でもね、ブログ始めてから最初の勝負なんでね。

なんとしても12Rまで投票したいものです。

 

2日目くらいまでは調子のいい選手探し

まあでも、もし明日11Rで予算が尽きたとしても、ドリーム戦はさすがに視聴だけでもするつもりです。

調子いいかどうかデータを集めないといけませんからね。

とにかく初日から2日目は、どの選手が調子が良さそうなのかを見極める時期です。

エンジン勝率は低くても上手に調整できている選手とかGIだと多そうなんでね。

そこはしっかり見ていきたいです。

あとはスタートタイミングですね。

スタートタイミングのデータが出そろってくると、予想もしやすくなってきます。

その点、スタートタイミングデータのない初日は予想は難しいですね。

 

だったら

「初日は投票せずに視聴だけすればいいじゃん!そのぶんお金も使わないし」

と思う人もいるでしょうね。

ポンティーもそう思うときはあります。

 

でもね、不思議なもんで、やっぱ100円でも投票しないとレースを見る気にならないんですよね。

それに、予想だけして投票しなかったレースが的中するのを見るのも嫌ですもんね。

 

でもGI/SGは苦手

ただ、ポンティーはGIやSGは苦手です。

ケチボーやる前はやっぱり華やかな舞台ということで、GIにもSGにも手を出していた時期はありましたが、とにかく相性が悪い。

実力者ばかりで、スタート力もみんなあるからと思って、イン逃げを予想すると、アウト組が豪快にまくってジ・エンド。

また、そんなに成績の良くない選手が1コースで、それならばとセンターやアウト勢中心に投票すると、スーッとイン逃げで、またもジ・エンド。

こんな記憶ばっかりなんですよね。

 

でも、見ごたえのある攻防が楽しめるのは間違いありません。

やっぱりA1級は伊達ではないというか、A1ばっかりが揃ったレースのレベルは高いですね。

特に蒲郡は道中の逆転劇が多い水面ですから、力の入る場面は多いと思います。

せっかくのGIなんで、レース自体を楽しむというスタンスも大事にしたいと思います。

 

では、11月10日のレースより、ポンティーのケチケチな戦いの記録を公表していきたいと思います。

 

スポンサーリンク