ポンティーのケチケチボートレース道

少ない予算でやりくりする「ケチケチボートレース」を実践していて、その時の予想や結果を公表しています。ボートレースを細く長く楽しむヒントがあるかも?なお、有料サイトへの勧誘などは一切ありません。ただのボートレースファンの戦いの記録です。

スポンサーリンク

ケチケチボートレースやってます!

f:id:pon-tee:20191104212737p:plain

こんにちは!ポンティーと申します。

ボートレースが大好きなオッチャンです。

でも、悲しいかな、予算は年々縮小していく一方なんです…。

そんな中で編み出したのが

ケチケチボートレース

というルール!

このルールを守っていくことで、私はボートレースを細く長く楽しんでいます。

ということで、ここでは「ケチケチボートレース」のルールを紹介させていただきます!

あ、間違っても必勝法とかそんな類のものではありませんよ!

そりゃあ勝つこともありますが、今から紹介するのは

ボートレースと長くお付き合いしていくための1つの方法です。

なお、これはインターネット投票で行うことを前提としています。

もちろん、本場や場外売り場でやっても構いませんが、あの雰囲気に入ると、多分自制が効かなくなるのでおすすめしません。

 

 

ルール紹介の前に

それではケチケチボートレースのルールを紹介していこうと思います。

ですが、どうしても説明臭くなるので、初見では今一つ理解しにくい点もあると思います。

もちろんその場合はいったん読むのをやめてもらって構いません。

このブログでは私の実際の舟券勝負の結果を載せていきますので、その記事を読んでよくルールが分からなかったら、改めてここを読んでもらえれば、そのうちわかって頂けると思います。

 

ケチケチボートレースのルール紹介

1節で負けてもいい予算は最大で2,000円!

私がボートレースをやる上で絶対に守っているのが、この予算ラインです。

1日じゃないですよ「1節」ですよ!

1節で2,000円です。

ボートレースの1節は4~7日なので、均等に割り振ると、多くても1日500円負けたらその日は終了します。

ただ、ボートレースは大半は6日開催なので、1日の平均負け金額は500円も許されないことがほとんどです。

では、どうやって予算を配分しているのか?

次の通りです。

6日開催の場合の予算配分

それでは予算配分ですが、一番開催が多い6日間で説明すると

1日目~5日目まで 1日300円

(5日間の累計で1,500円)

6日目(最終日)   500円

この金額が1日で最大負けてもいい金額です。

 

ただし、これはあくまで全てのレースで負けてしまった場合の話です。

例えば、5日間までで、負けを500円以内に抑えることができれば、最終日に1,500円くらいは舟券を購入してもOKです。

1節で2,000円までは負けてもいいわけですからね。

2,000円を超えなければ使い方は自由です(「自由度の低い予算だ」というツッコミはなしで)。

 

6日開催の場合の1日あたりの予算の使い方

1~5日目まで(予算300円)

私はナイターレースの9R目から舟券を購入します。

最初の購入金額は100円です。

当然買える舟券は1口のみです。

ですので、購入する舟券はほとんど拡連複です。

たまに複勝かな。

もし、このまま3レース連続で予想を外したらもうこの日は終了します。

逆に1レースでも当たれば、最後の12Rも舟券を買います

もし9~11Rまですべて的中できたなら、最後の12Rはそこそこ複数の舟券を買うことも可能です。

とにかく300円以上負けそうになる時は必ず打ち切ります

 

6日目(優勝戦)

この日はもう最後の優勝戦のみ舟券を買います。

もし、5日目まですべて負けていると、優勝戦は5口しか買えません。

ただ、5日目まででそれほど負けていなかったり、逆にプラスになっていようものなら、結構な額の舟券を購入することも可能です。

 

まあ、これまでの経験でいくと、最終日に5口しか買えないという事態は生じていません。

たいていは、この優勝戦を的中できれば、その節はプラスで終了できるというケースがほとんどです。

でも、どっちかというと、ここで外すことが多いんですけどね~。

ま、外してもそこまでダメージはないので、数日後は気を取り直してまた勝負に向かいます。

大体こんなサイクルで私はボートレースを楽しんでます。

 

まとめ

要点だけまとめると

・1節で負けてもいい予算は2,000円まで。

・1日に負けてもいい予算は原則300円に設定。

・その予算でやりくりして、優勝戦にはそれなりの舟券を購入して勝負。

 

いかがですか?

しみったれてますね~

まあ、ブログのタイトルからして「ケチケチボートレース道」ですからね。

それは十分自覚してます。

 

大体月に3~4節は勝負を挑むので、仮にすべて負け続けても損失は1万円にも満たないです。

それに、さすがにずっと負け続けるほどへたっぴではないので、月額ではそんなに使ってません。

スマホの課金ゲームのヘビーユーザーに比べれば可愛いもんでしょう。

週に何度もプリクラに興じる女子よりも安いものです(それはそれで悲しいけど)。

 

でもね、それで日々ワクワク感を味わえるわけですよ。

ボートレースの醍醐味の1つは、各艇がスタートを切って、第1ターンマークを回る時だと思います。

そして、この時のワクワク感は、100円の舟券でも1,000円分の舟券でもそんなに変わりません

少なくとも私はそういう感覚なんで、このケチケチボートレーススタイルは性にあっているようです。

1節で何万円もつぎ込んで予算を失い、しばらくボートレースから離れるよりは、少ない資金をやりくりしながら継続的にボートレースのワクワク感を楽しむ方が私にはいいですね。

ということで、今後も私はケチケチボートレース道を突き進んでいきたいと思ってます。

 

スポンサーリンク